10月19日に公開された幡野広志氏の記事に関するお詫び

10月19日に公開された幡野広志氏の記事「大袈裟もウソも信用を失うから結果として損するよ」に関するお詫びとご報告です。(2020年10月22日掲載)

編集部より

いつもcakesをご愛読いただき、ありがとうございます。このたび、10月19日に公開された幡野広志氏の記事「大袈裟もウソも信用を失うから結果として損するよ」を削除いたしました。

相談の内容を「嘘」や「大袈裟」と指摘することで、相談者様はもちろん、多くのドメスティックバイオレンスやモラルハラスメント被害者の方を傷つけてしまいました。また、多くの被害者が、その相談を信用されないという問題を助長してしまいました。

不勉強や配慮の不足から、事前に今回の記事を確認できる立場にありながら、これらの問題を見逃したまま記事掲載したことは、メディアを運営する立場として恥ずべきことだったと認識して、反省しております。

ご相談者様、そして、被害者の皆様に、心よりお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

また、これまで一貫してお子さんに対する視点に立ち回答してきた幡野氏を、今回の記事によってこのような被害を容認している人物のように誤解させてしまったことも、編集部として反省しております。

あらためて、ドメスティックバイオレンス、モラルハラスメントの問題を学び、今後のメディア運営を見直してまいります。

cakes編集長 大熊信

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード