桃山商事の恋バカ日誌

生理中だから無理」を別の意味に解釈する男たち

「失恋ホスト」として数々の恋愛相談を受けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」の3人が、さまざまな角度から恋バナ談義を繰り広げるこの連載。前回に続き「生理」をテーマにお届けしていきます。今回は、生理とセックスにまつわるエピソードをご紹介します。「生理中だから」という言葉に対する解釈は、人によって異なるようで......。

【登場人物】

清田隆之
桃山商事・代表
1980年生まれの文筆業

森田雄飛
桃山商事・専務
同じく1980年生まれの会社員

ワッコ
桃山商事・係長
1987年生まれの会社員

生理中のセックスにまつわる誤解

清田 桃山商事の恋バナ連載、今回も引き続き「生理」をテーマに語っていきます。

森田 今日は、生理とセックスにまつわるエピソードを紹介していきたいなと。

ワッコ これはいろいろありそうですね。

森田 ニコ生番組に寄せられた投稿では、「生理中に性行為を迫られ『生理中だから』と断ったら、『タオル敷けば大丈夫だから』とベッドが汚れるかどうかの心配しかしていなくてゲンナリした」というのがあった(「こっぽ」さん、20代前半)。

清田 「生理中だから」という言葉が、相手の男性には「汚したら悪い」という気遣いや遠慮にしか聞こえていないということだよね。

ワッコ そこじゃねえよ!っていう。

清田 昔集めた男性からの意見には、「生理のときもセックスはするけど、シーツが汚れるから自分の部屋ではなく彼女の部屋でするようにしている」というものもあった。

ワッコ ゲスすぎる。

森田 「ビニールシートの上でして悲しくなった」という女性からの声も寄せられました。

ワッコ マグロ解体ショーみたいで切ないですね……。

森田 一方で、男性が生理のときのセックスをしたがらないという話も聞く。

ワッコ 生理だから絶対にセックスしちゃダメってこともない気がするんですけど、医学的にはどうなんですかね?

森田 前にも紹介した『月経のはなし - 歴史・行動・メカニズム』(武谷雄二、中公新書)という本には、生理期間中に「してはいけないこと」は何もないと書かれていた。病気や怪我ではないので、本人の体調さえ問題なければセックスもしてはいけないことではないようです。ただ、膣内が普段よりデリケートな状態になっていて性感染症などのリスクが高まるため、慎重になるべき行為であることは確かで、少なくとも感染症や望まない妊娠予防のためのコンドームはマストだし、何よりも女性の体調ファーストで考えるべきことなのかなと。

清田 「血が出ているということは女性器に傷がついていて、セックスをするとその傷口を広げてしまうんじゃないか」みたいな誤ったイメージを持っている男性も少なくないように思う。自分にもそういう感覚で捉えていた節が確実にあったし。

ワッコ もちろん体調が悪い日に男性から強要されるのは論外なのですが、生理だと伝えたら「セックスはだめだね」って言われて、「これくらいの量なら全然大丈夫なのに!」みたいになることもある気はします。

森田 男性側が、生理だからできないと勝手に決めつけるのも違うってことだよね。

ワッコ わたしの友人で、性に奔放な「アバちゃん」という女性がいるんですけど、彼女は生理中にクンニされたのが一生で一番興奮したと言ってました。

清田 どういうこと?

ワッコ 「敏感になってるから気持ちがよかったんじゃないか」と分析してました。アバちゃんの数ある性行為の中でのトップが生理中のクンニだとしたら、無視できないと思うんです。「人生いろいろ、生理もいろいろ」だなと。

生理に興奮する男性もいる

ワッコ 稀にですが、生理に興奮する男性もいますよね。だいぶ前の話なんですけど、仕事で知り合ったカメラマンの男性に「作品を見てほしい」と言われてセンター街のプロントで打ち合わせをすることになったんです。そしたら会うなり、「ワッコさんのハメ撮りを撮りたい」と言われて。わたしはその時28歳だったんですけど、「脱げるのは今だけだよ」みたいなことも言われました。今のうちにハメ撮りした方が絶対いいよって。

森田 どういう理屈なの!? 百歩譲ってヌードならまだわかるけど、ハメ撮りはその人がセックスしたいだけって感じがする。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
桃山商事の恋バカ日誌

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事) /ワッコ(桃山商事)

2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1000人以上の男女から恋のお悩みやエピソードを聞き続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」がお届けする、新感覚の恋バナ談義。普段ほとんど語れることのない恋愛の様々なテーマを毎回ひとつ取り上げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pettttttttter さすがにないわ 11日前 replyretweetfavorite

TakatsukiRen https://t.co/WyDfHArYQt この記事面白かったです。 というかなるほど!って思いました。 11日前 replyretweetfavorite

mick3sun 例示されてる… https://t.co/GkYupxmJ5C 11日前 replyretweetfavorite

mayerling_mio 日本にはこんなクソな考えの男がいるのかと思うと絶望する。 15日前 replyretweetfavorite