なぜ親は子にやたら食べさせたがるのか、いま理由を実感してます

【理系クンの日々アップデート育児#61】
美味しいおやつやおかずを一個だけ食べて、「あとは子どもたちで食べなさい」と譲ってくれるお母さん。子ども心にも申し訳ないような、親が可哀想なような、ちょっと複雑な気持ちになりましたよね。
でも、いざ自分が親の立場になってみると、子どもに食べさせたがる理由が実感されるんですよね。
キーワードは「加齢」です(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

電子書籍も好評配信中! 育児の難問に〈理系思考〉でチャレンジする育児マンガの決定版

この連載について

初回を読む
理系クンの日々アップデート育児

高世えり子

日々残業に追われる理系夫のN島クンと、ザ・文系のマンガ家・高世えり子夫婦は結婚12年目。長女は9歳で長男が5歳。 忙しい中でもパパ業に励む夫と妻の前に、次々と難題が。どこに落とし穴があるかわからない「こどものネット問題」や、大人だけ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

takase_eriko https://t.co/ohuS4fsHCu 13日前 replyretweetfavorite

yossi_no 食べ放題でその後に苦しむお年頃…わかる! 28日前 replyretweetfavorite

kaorihk ★小さい頃「何でこんなに美味しいもの、譲れる… https://t.co/DRrdJrTftV 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

tomoq11 わかりますwwとりあえず子に食べさせると安心満足する本能、そして加齢www 約1ヶ月前 replyretweetfavorite