魚のホイル焼きのメリットとデメリット

今回ご紹介するのは、ホイル焼きの方法。たったひとつのコツで、食材を焦がさず風味豊かに仕上げることができます。ぜひお試しください。

ホイル焼きという調理法は加熱中に出てくるエキス分を逃さず、包みのなかに閉じ込めるため、風味が逃げないという長所があります。今回はこの長所を生かしてキノコとサーモンを包み焼きにしてみました。

サーモンのホイル焼き

材料

サーモン…2切れ
醤油…大さじ1
酒…大さじ1
えのき茸…1/2束
ししとう…8本
バター…5g×2
味噌…小さじ1×2
みりん…大さじ1×2


1.サーモンに醤油大さじ1と酒大さじ1をかけて、5〜10分置く。えのき茸は食べやすい大きさに手で裂く。ししとうは軸を切り落とす。みりんは電子レンジに10秒かけてアルコール分を飛ばしておく。

2.アルミホイルを広げ、片側にえのき茸を敷き、そのうえにサーモンとししとうを置く。バターをのせ、味噌をみりんで溶いたものをかけて、3辺を折りたたむ。(今回は一人前ずつ作っていますが、アルミホイルが大きければ一度に包んでもかまいません)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

merry666 実家のホイル焼きは魚の身がよくくっ付いていたのを思い出した 29日前 replyretweetfavorite

kunch6_1re かんたん丸ごとお皿にのせるだけってありがたい!ニンニクやズッキーニ、トマトも入れちゃいます。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

fwbc1965_3 #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

izaken77 かんたんシンプルでうまかった! また、やろう。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite