今日が人生最後の日と思って必死になるなら、明日ものんきに生きたい

母親の死について悩む今回の相談者。あの時ああしていれば、と後悔にさいなまれる相談者に、幡野広志さんはなんと答えるのでしょうか。

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

幡野さんはじめまして、29歳男性です。1つだけ聞いていただきたいことがあります。

先月母が亡くなりました。その死因について、自分の中で落としどころが見つからないのです。

もともと母は気になることがあると悩んでしまう質で、最近のコロナ下では「自分がコロナにかかっているのではないか」という思い込みが強かったのです。 亡くなる数日前に、私の姉(母の家の近くに住んでいる)が遊びに行って、母親の「自分がコロナかもしれない、体調が悪い」という悩みを「気のせいだから大丈夫だよ」と答え、それを私含めた他の兄弟で「いつもの心配性だね」とラインで話していました。 (わたしは都市圏に住んでいて、実家への帰省は諦めていました)

その数日後、母親は風呂場で水に浮いていました。
今は葬儀などが終わりようやく整理がついたところです。
知らせを聞いたあとは、「あの時、しっかり話を聞いてあげればよかった。真剣に捉えれば良かった」と兄弟間で後悔ばかりを口にしていました。

というのも、亡くなった原因が足を滑らせて溺れたのか、自死なのかがはっきりしないままだからです。遺書がない、だけどその割には身辺整理がされている、などどちらにでも捉えられる材料ばかりで、考えればキリがないのです。もはや真相を知ることはできません。

どう自分の中で解釈して、腑に落ちた状態で受け入れればいいのか呆然としています。
重い話題で恐縮です。一助となる言葉を頂きたいです。

(みょ 29歳 男性)

家族で熊本旅行をしていて、昨日東京に帰ってきたんです。羽田に向かう機内のすこし離れた席に、小学校低学年ぐらいの男の子が一人で乗っていたんです。ぼくがリュックを棚に載せているとその少年に「すみません、この飛行機って東京にいきますか?」って聞かれたんです。

あぁそりゃ不安だよなっておもいながら「そうだよ、東京の羽田空港にいくよ」ってこたえたんです。そしたら続けて「この飛行機って海に落ちないですか?」って聞かれたんです。

可能性は0じゃないけど、自動車事故に比べれば航空機事故なんてほとんどおきないないわけで、安心感を与えようとおもってリュックに入っていたマカダミアチョコレートとプリッツを渡しながら「大丈夫だよ」って笑いながらこたえたんです。

その少年はCAさんにもおなじ質問をしていたり、飛行機が揺れたり、雲の中にはいったり、機内アナウンスが入ったり、なにかちょっとした変化があるとCAさんを呼んで質問をしていて、とにかくめちゃめちゃ不安な少年だったんです。

着陸する寸前はCAさんも離席できないのに、少年は大きな声で「すみませーん、すみませーん」ってCAさんを呼んでいたんです。きっとすごく不安だったんですよね。

CAさんの対応もぼくとほとんどおなじだったんですが、ぼくは笑いながら大丈夫だよってこたえたことを、ちょっと失敗したなとおもったんです。笑いながら大丈夫だよ、ではなく、おじさんも怖いけど大丈夫だよとか、飛行機って怖いよねって少年の不安に共感してあげたほうがよかったなっておもいました。

そんなことを羽田に着いてから妻に話すと、妻の意見はまったく違っていました。妻がいうには、あの少年はおそらく状況の変化にうまく対応することが苦手な特性がある子だろうとのことでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

macaroon2525pun @ii__wake ☺️ https://t.co/37yjeb0fda 2ヶ月前 replyretweetfavorite

tasu79 時差で見逃した。まだまだ慣れない。月曜日夜9時50分 講読料導入も考えよう。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

organicpunk 僕は毎日「おやすみ、また明日」と息子に言います。これは明日の朝必ず目が覚めるおまじない😊 2ヶ月前 replyretweetfavorite

ninicon 「後出しジャンケンを過去の自分にやって、負けた自分を責めているようなものですからね。」 わたしもやりがち。。。 こういわれると自分はなんて無意味なことしてるんだろうなと思える。 https://t.co/eYbsLC1UgN 2ヶ月前 replyretweetfavorite