ねこでよければ

いっぺんなんもフィルター通さずに人と関わってみ/第9回

ねこさんの「話聞きます」屋さん、今回のお客さんは、田舎が嫌で東京へ出てきたものの「何者にもなれずに」田舎へ帰ることとなった青年です。育児ブログ、インスタで人気! やまもとりえさんの「ねこさんが話を聞いてくれて、なんだか心が軽くなるマンガ」第9回。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

なんだか心が少しだけ軽くなる。共感型コミックス発売中です。

この連載について

初回を読む
ねこでよければ

やまもとりえ

ねこさんが開いた「話聞きます」屋さんには、ちょっとしたモヤモヤを抱えた人々が今日もやってきます。ズバッと答えを出すわけではないけれど、話をするだけで心がなんだか軽くなる。他人には話せないことも、ねこにだったら話せるかも!? 胸に刺さる...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

3839Ay これもいい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

sousou37788624 よかったねぇ。15年間は無駄じゃなかったんや‥!😿 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

hiramotok わかりすぎる、いい話。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

kawac 「お前のすごさがわかるのに15年かかったわ...」 - 約2ヶ月前 replyretweetfavorite