とことん議論の練習をすることで身につくもの

日本人の議論下手はしばしば言われることですが、議論慣れしている国ではどのように議論の仕方を教えているのでしょうか? マレーシア在住の野本響子さんが、その様子をレポートしてくださいました。

子どもがマレーシアに来たばかりのころ。「休み時間の揉めごとが、日本より少ないんだよね」ってよく言っていました。

当時の彼の分析では、日本だと授業中は静かに先生の話を聞いているスタイル。休み時間になると、エネルギーが余っているのか、喧嘩がよく始まったそう。

一方、インターナショナル・スクールでは、授業でみんな意見をいいまくる。休み時間には皆疲れてしまっていて、それ以外のときに、必要以上に自己主張する必要がないんじゃないかな、というんですね。

小学生でも「英国がEUを抜けるのは是か非か」みたいな問題を議論をしてました。

「お前はどう思うのか」「あなたはどうするのか」を朝から晩まで聞かれ続けると疲れるのだそうです。

そういえば、私も以前行っていたフィリピンの英語学校では、毎日、朝から晩までいろんなトピックで議論したり、エッセイを書いたりして、クタクタになりました。

「温暖化について、あなたの意見を言ってください」
「タバコとお酒、どちらが体に悪いと思いますか」
「戦争がなくならないのはなぜだと思いますか」
「Facebookはプライバシーを侵害していると思いますか」
「日本人は迷信深いと思いますか? 理由と根拠を述べなさい」

みたいにお題を出され、先生や仲間たちと議論の練習をするのです。

エッセイも同様で、「大卒資格の意義と必要性についてあなたの意見を述べなさい」などと課題を与えられます。小論文を、毎日何本も書いている感じでした。

私も日本の大学で多少は議論や小論文をやった記憶がありますが、その数が圧倒的に多いのです。ときには、議論の反対派と賛成派を入れ替えることもあります。


「議論の仕方」を学ぶとどうなるか 

この練習をしていると、「論破すること」「相手を議論でやっつけること」に意味がないことに気づきました。論破しても、相手は納得せず、別の場面でやり返されるのがオチかもしれません。

むしろ、議論するには、相手との間に信頼関係があった方が良い結果が生まれます。

そして多くの議論には大抵「正解」がない。相手と意見が衝突したときにも、お互いの見方や立場を尊重することを学ぶのです。その代わり、良い議論をすると、理解が深まったような満足感があるのです。

インターナショナル・スクールでは、以前も書いたように、「批判的思考力」を重んじるところが増えています。なんでもかんでも批判するという意味ではなく、健全な議論の方法を身につけるということ。

何かを鵜呑みにするのではなく、答えがないことを前提に「そうかな?」と疑うのです。バイアスや前提条件を吟味し、一般化や楽な解決、極端な白黒思考に固執しないことが重要です。さらに感情的になることも厳しく戒められます。

つまり、議論をすることで、批判的思考が深められるのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
怒らない力—マレーシアで教わったこと

野本響子

編集者・ライターの野本響子さんがマレーシアで暮らし始めて感じたのは、日本にくらべて驚くほど寛容なマレーシアの社会。「迷惑は掛け合うのが当たり前」「怒る人ほど損をする」など、日本の常識からしたら驚くことばかり。 この連載では、そんなマレ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsatie ふむふむ。まさにその通り。此れは日本にいても十分判る話。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

coo12450 議論かぁ… 議論にいたるまでに、脳内で考えないといけないことが多すぎるんだよなぁ、日本文化だと 結局、本音で話せる相手ってとても少なくなってしまうような気がする 一人いるだけでもすごいかも https://t.co/SObaye1j3O 3ヶ月前 replyretweetfavorite

Sao_days 確かに、ディベートは疲れる。 できれば、避けて通りたいと思ってたけど、これを読んで納得。というか、 ディベート人生も今となっては良い事だったんだと思える。 https://t.co/jks82YNDxi 3ヶ月前 replyretweetfavorite

kekekeke9836 https://t.co/lxqJDOjphW ほんとこれ。 学校教育の方向変えて行かなきゃ。 3ヶ月前 replyretweetfavorite