ナスの味噌炒めを油っぽくさせないためのテクニック

今日のテーマは「ナスの油味噌炒め」。ある処理をすることで、油を吸わず、さっぱりジューシーに仕上がります。身が引き締まった旬のナスに甘辛い味噌ダレが絡んで、箸が止まらなくなる一品です。ぜひお試しください。

最近、野菜の価格が高騰していることが報じられていますが、それでも旬の食材は食べておきたいもの。今回の主素材のナスもスーパーの価格は例年の1.5倍とのこと。せっかく食べるのであれば美味しく調理して旬を楽しみましょう。

ナスの油味噌炒めは新潟の郷土料理。本来は青じそが入るところを生姜に変え、甘めの田舎風の味に仕上げました。ポイントはナスをレンジにかけてから油で炒めること。この一手間で油の使用量を1/3に減らすことができます。

ナスの油味噌炒め

材料

ナス…300g
サラダ油…大さじ1
味噌…30g(今回は越後味噌を使用 普通の米味噌でかまいません)
砂糖…大さじ2〜大さじ3(20g〜30g)
赤唐辛子…1本(半分にちぎって種を捨てる)
生姜…10g(親指の先くらいの大きさを千切りに)


1.ナスはヘタを切り落とし、1.5cm幅の輪切りにする。

2.1のナスをボウルに入れ、ふんわりとラップをして、600wのレンジで2分30秒加熱する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

merry666 新潟の郷土料理だから地元の越後味噌 推しなのね 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

baseom #スマートニュース 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

a_s_i_m1 蒸しナスも美味しそう😃 ナスをレンチンしておくと油を吸い込むスペースがなくなるのがなるほどすごい。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

nasstake26 #スマートニュース 約2ヶ月前 replyretweetfavorite