カミングアウトが絶対に正しいわけじゃない

女性として生まれ、現在は男性として生活している今回の相談者。そのことを伝えずに交際している女性から結婚を提案され、どうすべきかというのが今回の相談です。幡野広志さんはどのように答えるのでしょうか。

※幡野広志さんへ相談を募集しています。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

幡野さん、はじめまして。

早速ですが、私はFtM (Female to Male)で、女性として生まれて、10年ほど前から戸籍・仕事もろもろ男性として生きています。

そして現在は女性のパートナーがいるのですが、彼女から結婚の提案をされました。しかし、私は彼女にFtMであることも伝えていません。

もともと性的な接触が苦手であること、体の問題で一生セックスはできないことは付き合う前に伝えており、「それでもいいし、隠したいことは隠したままでいいから一緒にいよう」といってくれています。 しかし、そこまで信頼してくれているパートナーに、なにも言わないことは不誠実だと考えています。

本来なら付き合う前にいうほうがいいのでしょうが、彼女は会社の部下のひとりであり、私自身取材や登壇で表に立つこともあるため、狭い業界内に私がFtMであることが広がったらもう生きていけないのではと考えてしまい、いまに至ります。

この職に就く前は、うつとパニック障害で2年間引きこもり、その間にADHDと診断されたりといろいろ詰め込みすぎて泥のように生きていました。いま、あの頃には戻りたくないという思いと、彼女を信じきれない自己中心的な考え方、罪悪感、ぼんやりとした諦めなどがしています。

私はどうしたらいいのでしょうか。しかしこれは背中を押されたいというより、ボロボロにされたいのかもしれません。お手数をおかけし申し訳ありません。よろしければ、ご一考をお願いいたします。

(田町 35歳 男性(トランス男性))

“どっちの選択肢がいいですかね?”系の相談って、正直なところ心の中ではぼくからすればそもそもぼくの人生じゃないから、極論をいえば心の底からどっちでもいいんですよ。

ぼくがこっち!っていったらそれで流されてしまう思考力の無さや、それでいて責任をおわせて失敗を人のせいにすることも感じてしまうし。相手のやりたいことを読み取って迷いの背中を押せばいいだけだから、簡単なことでもあるんです。

人生相談でぼくに聞くよりも、優秀な占い師さんのほうが背中を押してくれる能力が高いし、ぼくはcakesから原稿料をいただいているので相談者さんは無料ですけど、占いだと相談者さんが有料でやってもらうものなので、ぼくよりも背中を押してくれるいい言葉が返ってくるような気がするんです。選択の先の結果に迷っているなら、優秀な占い師さんとかのほうが適任だとおもうんです。

だからほんと、どっちでもいいのだけど、ううう—ん。これは……悩む。これはとても悩みますね。いままでにきたどっちがいいですか系相談で一番ダントツで答えに窮しています。これは、どうしましょう。困ったなほんと。

聞いたこっちがこんだけ悩むぐらいですから、あなたはもっとそれ以上に悩んでるわけですよね。ぼくとあなたで二人しておなじベクトルで悩んでても仕方ないから、ぼくは気楽さと無責任さを武器に答えますけど、あくまで参考程度にして決断はあなたがしてくださいね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志

写真家・幡野広志さんは、2017年に多発性骨髄腫という血液のガンを発症し、医師からあと3年の余命を宣告されました。その話を書いたブログは大きな反響を呼び、たくさんの応援の声が集まりました。想定外だったのは、なぜか一緒に人生相談もたくさ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kenton_mediates この隠し事、本当に絶対にばれる。相手に気づかせる前に誠意をもって伝えて欲しい。相手は自分の人生に全く意識しなかった存在が現れる。どう向き合うか、都合良く捉えずに現実と一緒に向き合う誠実さをもってほしい。 https://t.co/Pk6NY2uenc 15日前 replyretweetfavorite

pekotaromusic 幡野さんの言葉ってスっと腹落ちするだけじゃなくて、なーんか自分で考えちゃうんだよなぁ〜。何でなんだろなぁ〜。 26日前 replyretweetfavorite

nyapico1124 どこまでも優しい。一緒に悩む姿勢。 27日前 replyretweetfavorite

aitsubu いまだに小さい娘を産んでしまったこと、障害のことを言うべきか言わざるべきかということに毎度悩んでしまう。 https://t.co/eun2G9Zbk6 27日前 replyretweetfavorite