​漠然とした質問では盛り上がらない

今回の「ワイングラスのむこう側」は何度もお店の取材を受けている林伸次さんが感じた、答えにくい「漠然とした質問」の話から始まります。もしかしたら、会話を盛り上げるヒントになるかもしれません。

取材のときにされたくない「漠然とした質問」

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

bar bossaは開店から23年なんですが、毎年、年に4回くらいは取材を受けているので、もうかれこれ100回以上は色んなメディアから取材を受けたことがあるんですね。

その取材の時、ライターさんから色んな質問を受けるわけですが、ひとつだけすごく気になるやめてほしい質問がありまして、「漠然とした質問」なんです。

例えば、うち文字通りボサノヴァのバーなのですが、「ボサノヴァのどういうところが良いですか?」ってしょっちゅう質問されるんですね。例えばあなたが「ロックのどういうところが好きですか?」とか「クラシックのどういうところが好きですか?」って質問されて、うまくそれに答えられますか? あるいは何か答えたとして、その答えが記事にうまく落とし込めると思いますか?

もちろん、ライターの方が「ここ、ボサノヴァのバーなんだよな。じゃあボサノヴァについて質問しなきゃ」と思っているのはわかります。でも、そんな質問をしたら、こちら側がどう困るか、その質問がどう展開するかっていうのを、想像できていないんです。

本当に優秀なライターの方は、「ボサノヴァのバーにすることによって、客層は想像していた通りでしたか?」とか「どうしてジャズバーではなくてボサノヴァバーだったんですか?」みたいな具体的な質問を投げかけてくるんですね。そう言っていただけると、こちらも「実は……」って答えやすいし、その僕の答えもたぶん文章になりやすいんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gibbous_leo ▶️漠然とした質問では盛り上がらない|林伸次 @bar_bossa | やっぱり質問するのも技術ですねー。(´⊙ω⊙`) (戦略と戦術かもしれない) 25日前 replyretweetfavorite

aa_junk 漠然とした質問では盛り上がらない|林伸次 @bar_bossa | 26日前 replyretweetfavorite

takikeisuke ■ただいま1000日チャレンジ中。229/1000 独断と偏見で「 #ウェブの面白い文章 」を1日1つシェア予定でした…、現在、超多忙のため更新頻度稀です。 https://t.co/pghlRCacg4 これは仕事柄ドキッとす… https://t.co/Px8mTxrl6Q 26日前 replyretweetfavorite

39buncho 具体的質問ができる人とお話しすると、本当に楽しいですね♪ 知識よりも感性かな? 例えば…ビールジョッキ一杯から歯一本から、お互いの観点の違いから花束が張り裂けるように話が弾むような… そんなお喋り、またしたいなぁ…! https://t.co/spf59OSH6P 26日前 replyretweetfavorite