ツイッターとフェミニズムの食べ合わせ、健康に良くない

今回、牧村さんのもとには「フェミニズムに興味を持ってツイッターを見ていたのですが、ある呟きを見て辛くて立ち直れていません」と悩む方からの投稿が届きました。牧村さんはフェミニズムとツイッターの相性の悪さを指摘したうえで、「ツイッターを能動的に使う7カ条」を紹介していきます。

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。/バナー写真撮影:田中舞 着物スタイリング:渡部あや

毎週水曜朝10時、「ハッピーエンドに殺されない」。あれこそが幸せのゴールですよ、よーいドン!で徒競走させられるのはダルいのでちょっと立ち止まって本当に行きたい方角を考え直しましょうかねという人生相談の読み物です。

突然ですが……あなたは、ツイッター、してますか?

ツイッター、なんか世の中の流れが見える気がして、真面目な人ほど一生懸命読んで真に受けてダメージ喰らっちゃうんですよね。だから、ここらではっきりさせておきてえ。

ツイッターで世の中の流れは見えません。

ツイッターで見えるのはみんなの「見てほしさ」だけです。最近だと都知事選TLとか追ってた人は感じたんじゃないでしょうか、ツイッターは見てほしいものを発信するためのツールだからな。

「だから無駄だよ」って言いたいんじゃない。わたしもツイッターは好きです。けど、使い方にコツがあると思う。特に、ツイッターで真面目にフェミニズムしようとしている人と確認しあっておきたいことがある。ということで今回ご紹介するのは、「牧村さんの本をきっかけにフェミニズムに興味を持ってツイッターを見ていたのですが、ある呟きを見て辛くて立ち直れていません」というご投稿です。

こんにちは、いつも牧村さんの何気ない日常やゲームのツイートの語り口の優しさに癒されています。ありがとうございます。

私は、アロマンティック・アセクシャルの人間です(※)。この概念に出会えた時、三十年あまり重くのしかかっていた窮屈さからやっと解放された思いがしました。そのまま考え抜いてノンバイナリーに落ち着いています。二元的な考えから抜け出せたことで、人の事情を考えたり一方的に決めつける考えの癖も抜けたように感じています。

※牧村注……カタカナ部分を牧村の言葉で説明します。ロマンティックな恋愛お作法に規定されず(アロマンティック)、他者を性欲の対象とせず(アセクシャル)、人を男か女かに区別する境界線に断たれない(ノンバイナリー)ということ。男か女か、恋愛か友愛か、正義か悪か、右翼か左翼か……など、物事を二極端に分ける考え方のことを「二元的な考え」と言います。

牧村さんの御本からフェミニズムに興味を持ち、Twitterでいろんな人の呟きを読んでいたところ、トランスジェンダーとお手洗いの話題で「男か女しか存在しない」という空気に触れ、まるで自分の指先が透明になってしまったような、心の拠り所のなさを感じています。

自分のことを、会ったこともスクリーンネームも覚えていない、知らない人の呟きひとつで規定する必要はないと分かっていても、いないもの扱いされると不安になってしまうのだなぁ、と呆然としながら数日を過ごしました。

まだ薄らと立ち直れていない気がするのですが、こういう時、牧村さんならどう頭を切り替えて立ち直られますか? 長々と混乱した文章を失礼しました。

(全文そのまま掲載しました)

お見舞い申し上げます。牧村さんならツイッターをやめますね😀

とは言ってもわたしの場合は仕事の宣伝のためにやめたくないので、のちほどわたしが実践している「ツイッターを能動的に使う7カ条」のご紹介をします。先に、「フェミニズム学んで発信したいなら場所は確実にツイッターじゃないと思うわよ」って話をしますね。

最近のツイッター、以下の理由でフェミニズムとの食べ合わせが悪すぎるんですよ。

・自分ではない人を演じることが簡単すぎる。発言が身体性から切り離されている


・複数アカウントで別人を演じて自分が望む流れを作る、いわゆる「自演」も簡単すぎる。なんと、かつての匿名掲示板群2ちゃんねるよりも自演がしやすい構造。ちなみにスクショの捏造も超簡単

・文字数が少なすぎる

・文字数が少なすぎる+簡単にリプを送れてしまうという構造ゆえに、まとまった文章をちゃんと読む気がない人、余裕がない人、聞く気がなくて言いたいだけの人、いや言いたいことすら持っていなくてただただ構って欲しいだけの人がプロフに「ネット論客」「色々噛みつきます」とかなんとか書いて卵アイコンで人に「嘘松wはい論破〜」みたいなタメ口をたたく

・リツイート機能により、人間の「見て欲しい、注目して欲しい、共感して欲しい」という欲求を煽る構造になっている

・おすすめユーザー機能により、意見の似た人でつるんでしまうクラスタ構造を形成しやすい。同じクラスタ内の意見の似た人ばかりで似たような意見を確認しあって確信を深めてしまうエコーチェンバー現象と組み合わさるとマジで最悪で、やがて世界を「俺らか/敵か」みたいに錯覚していってしまう

・「あいつがこんなこと言ってたぞ!😠」「こんなひどいことがあった😢」みたいなやつを流すのも拡散するのも簡単すぎる……ことの真偽に関係なく

・ツイッターに限らず、騙されないで生きていくためには、本来は「話の出所はどこか」を逐一確認すべきところなのだが、ツイッターだとなんかみんな「言ってる人が身内か否か」「フォロワー何人のどういう人が言ってるか」「どれだけリツイートされてるか」みたいな部分で判断しちゃう親指ぽちぽちの魔法にかけられてしまいやすい

以上のことを全て合わせるとどうなるか。

「まとまった文章を読む気力を様々な理由でなくしている人が、アカウントAで“ひどいやつ”を演じ、アカウントBで“ひどい!”と叫び、みんなが正義と怒りのリツイートをする。そこでの拡散度合いを気にしてツイッターばかり開いて本を開かない日々、気付いたら140字くらいの文章しか読めなくなり、そこに大企業とか政府とかのツイッター広告が垂れ流されていき、我が党は/当社はSNSでの動向を24時間体制でトラッキングしております。みたいな人々の視線に僕らの言葉がさらされ、キーワードごとのツイート数で集計され、パワポのグラフにまとめられ、次のネット世論操作のための傾向と対策が協議されていく」

さいあくですよ。さ・い・あ・く。

ちなみにこの「SNSでの動向を24時間体制でトラッキングしております」って文章、実際に某企業のパワポプレゼン資料から取ったからな。既に起こってるんだぞ。こういうことが。既に起こってるんだぞ。俺たちはアホにさせられてクラスタの中で飼われている。一部の閉じ込め酪農業者んとこの乳牛が乳を絞り取られるようにデータを絞り取られている!!

めちゃくちゃ腹立つのでわたしは最近のツイッターに次のようなサブタイトルをつけております。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

jamjam0m0 この記事を読んでから…… 3ヶ月前 replyretweetfavorite

K_zawa_san 単刀直入な真理だ https://t.co/m9uQ7Ko1GM https://t.co/nVjcuqkJBH 4ヶ月前 replyretweetfavorite

sewapororo 「トランスジェンダーとお手洗いの話題で「男か女しか存在しない」という空気に触れ、まるで自分の指先が透明になってしまったような、心の拠り所のなさを感じています」  記事の本筋とはさほど関係ないけど、わかる…… https://t.co/0y74qhwhq2 4ヶ月前 replyretweetfavorite

sakasyou0875 いい記事だ。 私は人の頭のなかにあるものの片鱗をわざわざ見せてくれるツールだから面白いと思ってて、まあ要するにツイ廃です https://t.co/moLJXz3Hlz 4ヶ月前 replyretweetfavorite