フェル先生のさわやか人生相談

もう若くない」現実を受けとめるには【391回】

今回は「かつてモテていた」という女性から、36歳の誕生日に相談をいただきました。仕事に明け暮れていたら30代後半になり、自分はまだ恋愛において現役だ、と思う気持ちと折り合いをつけたいと言います。こんな気持ちになることが恥ずかしいと考える彼女に、フェル先生はまだ「終わってない」と言葉を贈ります。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

どう整理をつけたらいいか、分からずにいます。

いつも楽しみに拝見しています。

私はかつてモテていました。

自分がどういう人が好きか、本当に好きな人との出会いがどれだけ貴重かろくに考えもせず気付きもせず、求められるままわがまま放題にお付き合いして痛い失敗経験を積み上げ、「恋愛しんどい」となって仕事に明け暮れていたら今日36歳になりました。

昔のように「綺麗」「可愛い」と言われることはなく、年齢を口にすると「見えない」と気を遣わせるようになりました。

今悩んでいるのは、「自分はまだ現役と思いたい」気持ちとの付き合い方です。満たされてない中年は見てて辛いと思ってたのに。自分にも芽生えてきました。

部下に彼女との倦怠期を相談されれば「わざわざそんな話をするってことは……?」 モテる同僚にサシ飲みしましょうと誘われれば「この流れでもしかして」。

でも多分そういう時期は終わってます。実際にはただ話しやすい人、もしくは、先方が誰にでもなんでも話す人。さもなくば不倫したい既婚者。

きちんと好きな人が欲しいです。そういう人と一緒に生活してみたい。でもそれがダメなら、独身で、人の親にもならず、誰の一番身近な人にもならず生きていくなら、せめて信頼できる上司・自己管理できる大人でありたいです。

マッチングアプリで見かける「歳の割に若く見られます」の自己紹介文をこれ何の意味がある?と思ってきました。

そういう気持ちが自分にじわりと湧いて来てしまっていて(きっとこういう気持ちは既婚でも子持ちでもたぶん生まれてくるものなのかもとも思い至りました)、恥ずかしく、どう整理をつけたらいいか、分からずにいます。

希望も捨てられないけど、数百人会ってやり尽くしたマッチングアプリにもう一度本気を出すこともできず、かといってきっぱり退会することもできないです。

どうしたら見苦しくなく、きちんと現実を受け止めて生きられるんでしょうか。受け入れて自分なりにハッピーでいたいです。

アドバイスいただけると嬉しいです。

(36歳、女性、会社員)

A.今回は「恋愛しんどい」症候群に陥ってしまった、「かつてモテていた」という女性からのご相談です。お誕生日のその日に当欄にご相談頂くとは感激至極。ありがとうございます。ていうかお誕生日おめでとうございます。充実した素敵な年にしたいですね。

本来は塊回答の回なのですが、あなたには一問一答形式の方がより心に響くと思います。少し長くなるかも知れませんが、我慢して読んで下さいね。

いつも楽しみに拝見しています。
ありがとうございます。ご愛読感謝です。

私はかつてモテていました。
私は今でもモテています。

自分がどういう人が好きか、本当に好きな人との出会いがどれだけ貴重かろくに考えもせず気付きもせず、求められるままわがまま放題にお付き合いして
結構な話じゃないですか。いい女の特権ですよ。

痛い失敗経験を積み上げ、
まあ数を踏めば地雷も踏みますわな。確率の問題です。失敗なくして成功なし、失敗は成功の母、であります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

alpaca88 31歳、刺さりました。 4ヶ月前 replyretweetfavorite