硬い豚バラ肉をやわらかジューシーなステーキに変える技

今回は、豚のバラ肉をほんのひと手間で柔らかくてジューシーなお肉に変えるテクニックをご紹介します。また味付けが苦手という方に向けた味付けの上達法についても指南します。ぜひ、お試しください!

豚のバラ肉は脂肪と赤身が層になっていることから三枚肉と呼ばれています。この部位は長く煮込むことで脂肪分が抜けますし、コラーゲンがゼラチン化してやわらかい食感になるのが特徴。角煮などの煮込み料理にすることが多い部位ですが、今日はステーキに仕立てます。憶えたいのは肉をやわらかく下茹でしてから焼くテクニックです。

豚バラ肉のステーキ

材料(2人前)

豚バラ肉…300g程度(塊)
水…800cc
昆布…一片(3~4g程度)
塩、胡椒…適量
クレソン…1束(30g)

醤油…小さじ½
米酢…小さじ½

1.豚バラ肉は鍋に入らなければ半分に切る。鍋に水、豚バラ肉、昆布を入れて中火にかけ、沸騰してきたらアクをとりのぞき、弱火に落とす。そのまま1時間半加熱する。(途中で水が少なくなってくるようであれば適宜足す)

2.火を止めてそのまま30分間冷まし、とりだして縦半分に切る。
* 水分に浸かった状態で冷蔵庫に入れておけば3~4日ほど日持ちします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

TKKadanny これ、やってみようかなぁ。塊肉なんて買ったことすらないんだけど: 3ヶ月前 replyretweetfavorite

utukusiiumi1990 #スマートニュース 3ヶ月前 replyretweetfavorite