毛深い女子高生は、人助けで大忙し

(前回までのあらすじ)17歳の毛木(もぎ)あかりはとっても毛深い女子高生。ひょんなことから転校生の大男「大石」にからまれますが、持ち前の素直さで大石の心をほぐします。実は大石は、毛がまったくない男子高生でした。コンプレックスを隠そうともせず堂々としているあかりを目にした大石は、かぶっていたカツラをはずしーーー。

※前回のお話は<こちら>からどうぞ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
すごく毛深い女子高生の話

えんがわよう

17歳の毛木(もぎ)あかりはとっても毛深い女子高生。ふさふさの腕毛や脚毛に、凶器にも武器にもなるスーパーロングの髪。コンプレックスをものともせず、明るくて素直なあかりは、誰からも愛されるクラスの人気者。そんあかりのぶっとんだ高校生活を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yoritomo_happy 思春期の私に言いたい。コンプレックスをこじらせてる暇があったら、人助けせぇ。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

yo_engawa 「すごく 2ヶ月前 replyretweetfavorite

kasawasasane 私これホント好きだわ。 2ヶ月前 replyretweetfavorite