アパレルは本当に死んだのか#8】ジーンズメイト、「RIZAP流改革」の成否

9期連続の最終赤字に沈んできたカジュアル衣料専門店・ジーンズメイトの回復が続いている。2017年の既存店売上高は3月度から7月度まで前年同月割れが続いたが、8月度以降は、おおむね前年同月比で10%超のプラスを維持。直近の2017年12月度13・2%増となり、5カ月連続でプラスとなった。

ジーンズメイト、「RIZAP流改革」の成否は?

(「東経オンライン」2018年1月16日掲載)

 9期連続の最終赤字に沈んできたカジュアル衣料専門店・ジーンズメイトの回復が続いている。2017年の既存店売上高は3月度から7月度まで前年同月割れが続いたが、8月度以降は、おおむね前年同月比で10%超のプラスを維持。直近の2017年12月度13・2%増となり、5カ月連続でプラスとなった。

 牽引役は渋谷や新宿、池袋に立地する都心店だ。リュックなどの雑貨やトップスを中心にインバウンド需要が底堅く推移したほか、PB(プライベートブランド、自主企画商品)の売れ行きも好調だった。

RIZAP流の改革を断行

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません