アパレルは本当に死んだのか#4】百貨店はECで稼げるのか

新機軸を打ち出し健闘する百貨店もある。ただ全般的には思うように拡大できていない。

 新機軸を打ち出し健闘する百貨店もある。ただ全般的には思うように拡大できていない。

 国内のファッショントレンドを形成してきた、と言っても過言ではない百貨店。楽天やゾゾタウンが牽引するファッションEC市場では後塵を拝するが、そもそもEC市場で戦えるのか。

 百貨店大手の高島屋は同業他社に先駆けて、1996年にEC事業を立ち上げた。当初は元来の得意分野である衣料商品にも注力していたが、アパレルECとの競争では劣勢に立たされていた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません