住んでわかった東南アジアの居心地の良さの正体

海外に縁のなかった野本さんがマレーシアに移り住むことになったのは、チャットを通じて偶然知り合ったマレーシア人がきっかけだったそう。そして、マレーシアの不思議な居心地のよさに興味を引かれ、家族で移り住むことになった野本さんに予想外の変化が訪れました。

海外に住んでいると、「なんで来たの?」「いつまでいるの?」と言う話になります。
私も、なぜマレーシアに来たのですか?と良く聞かれます。

私とマレーシアの出会い、1990年代中頃に遡ります。
外国とはなんの縁もない学生時代を送り、大学を出て一般企業に就職しました。

当時パソコン雑誌の編集者だった私は、ネットの使い方を紹介する記事を作っていました。
その頃ちょうどインターネットが世の中に出たばかり。
ネットとかパソコンって「怪しい」ものでした。

私が興味を持ったのが「外国人とリアルタイムでチャットできること」です。

そこで、自分でもチャットソフトの草分け「ICQ」と言う怪しいイスラエルのソフトに登録。
拙い英語でプロフィールを書いて、海外のネット友達を探すことにしたんです。
そこに「Hello!」と声をかけてきたのが、マレーシア人女性のGでした。

最初は、毎晩、他愛もない話をチャットしてたのです。

ところが半年ほどして、東京に来る彼女と会うことになりました。
ネットですら怪しいのに、さらに知らない人と会うなんて、大丈夫かな?というのがフツーの反応でしょうが、私はどうしても好奇心が抑えられなかった。

彼らは私と同い年のマレーシア華人の夫婦。さらに幼い子供三人をマレーシアに置いて旅行していました。
この時点で、私の頭の中は混乱しました。

「子供を置いて旅行していいの?」
「誰が子供を見ているの?」
「ただ楽しみのため?」
「お母さんはそんなことして責められないの?」
「親戚や近所の人は何も言わないの?」
「子供は親が遊び歩いててもグレないの?」

日本で育った当時の私の規範では、「主婦は子供ができたら24時間365日一緒にいなくてはいけないもの。自分の楽しみを優先させてはいけないもの」と言う謎の刷り込みがありました。しかも楽しみのための海外旅行なんてあり得ない。子育てなんてしたら自由が束縛される。それはまっぴらごめんだ、と言うのが本音でした。当時は子供もおらず、持つつもりもなかったのです。

だから、彼らと話すと混乱するばかりです。

翌年、逆に私がGの家に行って、彼らの三人の子供たちと一緒に二週間旅行することになりました。

この目で1990年代中頃のマレーシアを見て、社会の違いに驚きました。
「子供を預けて旅行したりジムに行ったりする人がいる」「子供たちが邪魔者扱いされない」「子供がどこに行っても可愛がられる」「家事をしない主婦がいる!」「みんななんだか楽しそうだ」などなど、あまりに違う。
この「居心地の良さ」はなんなんだろう。言語化するのがとても難しい。

こんなところで育つ子供たちはどうなるんだろう?ということにも興味がありました。
彼らを見ていて、子供が愛され大事にされるマレーシア社会を見て、「子供持つのも悪くないな」と初めて思ったのです。

その後も、毎年のように、この一家との付き合いは続きました。一緒に韓国に行ったり、京都に行ったりしました。子供たちは大きくなりました。

すると今度はティーンエイジャーになった彼らの穏やかさと、親との良好な関係に驚きました。親と手を繋いだり、一緒に旅行したり映画見たりしています。車社会とはいえ、そこまで親と仲良いのはなんでだろう?

ティーンエイジャーって普通は親と口を聞かないのでは? 「クソババア」とか言うんでは?  その想像からかけ離れた姿がありました。
「一体なんで、こうなるんだろう?」と不思議でした。

そんなわけで、実際にマレーシアに住んでみることになったのです。
今思うと、それは子供を巻き込み、家族の人生を使った壮大な実験でした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
怒らない力—マレーシアで教わったこと

野本響子

編集者・ライターの野本響子さんがマレーシアで暮らし始めて感じたのは、日本にくらべて驚くほど寛容なマレーシアの社会。「迷惑は掛け合うのが当たり前」「怒る人ほど損をする」など、日本の常識からしたら驚くことばかり。 この連載では、そんなマレ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

matsugenomatt マレーシア行ってみたい… https://t.co/Hna7zp2QxG 6ヶ月前 replyretweetfavorite

yagora628 めっちゃわかる。日本にいる時よりかなり気楽に生きてる。 他人との距離も、仕事との距離も、依存しなくても、依存しても、どっちでもいい環境だから心地いい。上手く言えないんだけど。 https://t.co/k4KHocTPHC 6ヶ月前 replyretweetfavorite

Riyo_jpn マインドの変化が一番の要因なのは間違いないよね。 ▶︎ 6ヶ月前 replyretweetfavorite

betteroneself 友人もマレーシアに家族ごと移住してみて良かったと言っていた。一度見に行ってみよう。 6ヶ月前 replyretweetfavorite