自分や友人が誹謗中傷を受けたとき、大事にしていること

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリー当事者として長年発信してきたきのコさんは、さまざまな誹謗中傷を受けた経験があるのだそう。きのコさんは誹謗中傷にどう立ち向かってきたのでしょうか?


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。
恋愛リアリティ番組「テラスハウス」に出演していた木村花さんが、ネットで誹謗中傷を受けて自殺するという事件が起こりました。

以前の記事とも関連しますが、私自身、長年ポリアモリー当事者として発信してきて、さまざまな誹謗中傷を受けた経験があります。

今回は、そういった誹謗中傷について思うところを書いていきたいと思います。ポリアモリーへの批判に対する私の意見としては、「ポリアモリーがTwitterのトレンドにのって気づいたこと」も参照してみてください。

決して独りで抱え込まない

まず、誹謗中傷を受けたら、決して独りで抱え込まず、信頼できる人に情報共有しておくことが大事だと思っています。ひとまずスクリーンショットを撮って友人に送って、「こういうこと言われて悲しい」と言うだけでもいい(誹謗中傷を受けると反射的にブロックやミュートしてしまいたくなる気持ちも分かるのですが、たとえブロックするにしてもその前にスクショを撮っておくと、後で役立つことがあります)。

私は友人が誹謗中傷されたら、どう対処するべきとかの前に、「ひどいね」「つらかったね」という共感や、「私はあなたのこんなところが好きだよ」といった言葉をかけるようにしています。

場合によっては「本人と同じくらいの怒りや悲しみを示す、本人が怒れないなら本人の分まで怒ってみせる」こともあります。私の友人たちは優しくて自分より相手の立場を優先して考える人が多いため、自分自身の怒りや悲しみの”感情”を吐露する前に「でも私にも悪い点があったから…」「相手も苦労しているのだから…」といった”理性”を働かせてしまいがち。それも大切なことだけれど、まずはしっかり自分の感情を感じて吐き出して!怒るなら怒って、泣くなら泣いて、理性で考えるのはその後にしよう!と言っています。

これはポリアモリーな関係性のなかで嫉妬や怒りに駆られた時にも気を付けているのですが、「最初に感情、次に理性」の順で向き合っていくことが大事だと思っています。まず理屈は抜きにして、いま自分は悲しい、いま自分は怒ってる、という感情の揺れを感じきって言葉にすること。その感情がどんなに理不尽なものでも自分勝手なものでも関係ありません。吐き出しきって、それに共感を得て感情の揺れが治まって初めて、「そうはいっても、私にも問題があった」「相手にもこんな事情があったし」と理性による思考を始めることができるのだと思っています。

感情と理性とをごっちゃに働かせないこと、感情を感じることをなおざりにしたまま無理やり理性で考え始めないこと。対話やコミュニケーションを学ぶなかで、相手の立場に立って自分を客観的に見つめることを心掛けていると、ときに「反射的に理性で思考する癖」がついてしまって、怒りや悲しみを吐露するのを疎かにしてしまうことがあります。これだと次第に自分の感情に気づきにくくなり、無意識下で心が疲弊していってしまう…と私は考えています。

当事者を追い詰める言葉

また、誹謗中傷そのものだけでなく、周囲の「気にしちゃダメだよ」という言葉にも人は殺されます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

see_na きのコ @kinoko1027 | >誹謗中傷を受けると反射的にブロックやミュートしてしまいたくなる気持ちも分かるのですが、たとえブロックするにしてもその前… https://t.co/8rZcISLxen 13日前 replyretweetfavorite

ayakourasawa 先日配信されたきのコさんの記事です。木村花さんの事件に言及しつつ、誹謗中傷を受けたときどうするかを考える記事です。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

april_first__ >「最初に感情、次に理性」の順で向き合っていくことが大事だと思っています。 5ヶ月前 replyretweetfavorite