フェル先生のさわやか人生相談

親を恨む気持ちが消せません【384回】

だんだんと汗ばむ日が増えてきました。本日フェル先生がお答えするのは、親の呪縛から解放されるにはどうすればいいか、とお悩みの女性からのご相談。子供のころに受けた暴力やルールの縛り付けによって、今でも親を恨んでしまうという相談者さん。彼女が呪いから逃れる方法を、フェル先生が考えます。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

どうしたらこの呪縛から解放されますか?

はじめまして、フェル先生。いつも拝読させて頂いております。

私の悩みなのですが、子供の時に親にされた事を未だに根に持ってしまっていて、ふとした時に思い出して親を恨んでしまう事です。

暴力や必要以上のルールでの縛り付けなど、今思い返すと虐待だったのでは?と思う環境で、当時は殺したいと思うほど憎かったです。でもこんな奴らを殺して自分の人生が台無しになるのが嫌だという一心で我慢していました。

今では比較的対等に話す事ができるのですが、子供の頃は言う事を聞かないと叩かれるし、大学の進路なども決めさせてもらえませんでした。(専門学校に行きたかったのですが、そんな仕事じゃ生活していけないし、資格をとりなさい。と言われ、医療系の大学へ進学しました。)

学費などは親に払ってもらう立場だったので、それが仕方ないと思い言う通りにしていましたが、県外の大学で一人暮らしをして、親に縛られない自由を知り、このままの人生じゃ嫌だ!と思い大学を辞めて、今では自分のやりがいのある仕事に就けています。

現状だけを見ると、今の仕事に就けたことには満足していますが、仕事の中で自分で考える力がない事や、何事にも自信がないことなど、子供の頃の影響だと思える弊害によってなかなか上手くいかず、どうしても親を恨んでしまいます。

いい大人が人のせいにするなんて、と自分でも思うのですが、無駄に大学なんて行かないでもっと早くから今の仕事をしていれば、などとどうしても思ってしまいます。

最近思い切って母親に話をしてみると、わたしの子供の頃はもっと酷かった。と言われました。同情はしましたが、母の子供の頃よりもマシだったからと言って、恨みが消える訳ではありませんでした。

どうしたらこの呪縛から解放されるか、アドバイス宜しくお願いします。

(29歳、女性、自営業、HN)

A.今回は親の呪縛に悩む29歳自営業の女性からのご相談です。何歳になっても脳裏から離れない、呪いのような言葉の数々。ふとした時に蘇る、理不尽に叩かれた恨み。あなたを苦しめ、あなたを縛り付ける、文字通りの「呪縛」です。どうしたらその呪いから逃れることができるでしょう。今回は一問一答形式でお答えいたします。

はじめまして、フェル先生。いつも拝読させて頂いております。
はじめまして、HNさん。ご愛読ありがとうございます。

私の悩みなのですが、子供の時に親にされた事を未だに根に持ってしまっていて、ふとした時に思い出して親を恨んでしまう事です。
なるほど。所謂“親の呪縛”というヤツですね。これに悩む人は非常に多い。一生縛り付けられ、そこから逃れられない人もいれば、開放されて自由になった人もたくさんいます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

transswimmer 私もこの質問者さんと同様の悩みがあったりしますが、フェル先生の回答が完璧すぎて一分の隙もありません🤔 4ヶ月前 replyretweetfavorite