スマホで意見を発信しチャンスをつかむための実践法

スマホを使ってインターネットの情報の「扉」を開ける有効な方法。それは意見をアウトプットすることだ。具体的な実践法を述べていこう。『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』(5/11発売)から、堀江貴文が、スマホ1台で「お金」「人間関係」「知識・教養」の問題をクリアし、未来を切り開く方法を指南する。★本連載は今回が最終回となります。ご愛読ありがとうございました。
  • [POINT 1]情報のインプットは大切だが、それだけでは十分ではない
  • [POINT 2]有意義な議論のために、短くキレのある言葉で意見を発信しよう
  • [POINT 3]社会に向けて、スマホで「自分」という情報をアップデートしよう


自分で発信する努力を怠るな

本連載の最後に、スマホを使ってインターネットの情報の「扉」を開ける有効な方法を教えておこう。

それは、アウトプットを重ねることだ。

毎日スマホで有益なニュースを読んで、僕のメルマガなど情報感度の高い記事を定期的に頭脳に採り入れて、情報のシャワーを浴び続ける。絶え間なく情報をインプットしていく。本連載ではこれが重要なことであると述べてきたが、実際には、情報を脳に貯め込んでいるばかりでは意味がない。

情報のアウトプット、つまり自分の意見の発信とセットにしていこう。

発信する場所はいくらでも揃っている。TwitterやFacebookなどのSNSはもちろん、ブログやnoteを利用して原稿を書くのでもいい。NewsPicksにアップされるニュースに、コメントを書くのもいいだろう。

僕の主宰するHIUに入会するのも、お勧めだ。

定期的に著名人を招いたトークイベントのほか、新しい情報を持ったメンバーたちが集う分科会が、それぞれ独自の活動でイベントやプロダクト制作を行っている。刺激的なインプットが可能である一方で、参加者が好きなようにアウトプットに臨める貴重なコミュニティだ。

さらには、動画にも注目してほしい。YouTubeなどを利用して、そのときのホットなニュースについて考察し、自分の考えを語る動画を上げてみよう。自分の公式チャンネルをひとつぐらい立ち上げておくと、それ以外にもいろいろな展開ができると思う。

僕はそれらを全部、実践している。

おびただしい情報を浴びる一方で、僕は昔から、自分で発信する努力を怠らなかった。スマホでやれることは、全部やりきっていると自負している。一般のビジネスパーソン数十人分に相当する忙しい毎日を送っているけれど、面倒だからと情報を発信しなかった日は、1日もない。

小さなことを休まずに積み重ねることが、あとから大きな差を生むのだ。それだけは、学校で先生から教えられる教訓と変わりない。

みんな他人の意見を知りたがっている

アウトプットの際には、言葉の無駄を省く意識を持とう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スマホで意見を発信しチャンスをつかむための実践法

この連載について

初回を読む
スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル

堀江貴文

スマホはこれから、驚くべきスピードで進化していく。不確定な未来を生き抜く「武器」になる。スマホを駆使して、人生を変えていこう。あなたの貴重な時間を、暇つぶしだけに使っていてはダメだ。『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません