リモート飲みの角を立てない断りかた

新型コロナウイルスで外出自粛が求められるなか、パソコンやスマホでビデオチャットしながら行う「リモート飲み会」が話題になっています。リモート飲み会を満喫する人がいる一方、誘いをどう断ればいいか悩んでいる人もいるようです。下田美咲さんは角が立たない断り方を提案しつつ、そもそも既婚者はリモート飲みに参加するのが厳しいのではと考えます。

最近よく、「リモート飲みの誘いをどう断ればいいですか」という質問や相談を受ける。

訊かれる度に「うわぁ、時代!」と感じていて、とても旬だと思うので、今日はこの問題について語ってみる。

角を立てない上手な断り方

まず、どう断ればいいのかを悩むということは「角を立てたくない」「『面倒くさいから無理』『ダルい』『そんなことに時間を使いたくない』などの本音をぶちかます感じではなく、あくまで何か絶妙な建前がほしい」ということが大前提にあるのだろうから、それについての回答を述べてみる。

一番よいのは「今、スマホのギガが死んでるんだよね!」という通信制限を言い訳にするパターンだと思う。

「Wi-Fiは?」ということについてもフォローを入れたければ「持っていない(契約していない)んだよね」または「最近すごく調子が悪くて全然繋がらなんだよね」または「使い放題にしてなくて、仕事で使いまくってるからギガが死んでる」など、何とでも言えるし、何を言ってもわりと大丈夫だと思う。

他人のWi-Fi事情なんて誰もよく分からないだろうから、本人がそう言えば「あ、そうなんだ!大変だね!」で終わるだろうし、「そんなわけないでしょ」などと疑ってくる人は基本的にいないと思う。

ということで基本的には「ギガに余裕が無い」「ネット環境が整ってない」という言い訳が万能だと思うのだけど、同棲をしていたり、結婚をしていたり、一人暮らしではない人の場合にはさらに断り方のバリエーションが広がるので、それも紹介してみる。

結論から言うと「旦那(同居してるパートナー)の前だと、気兼ねなく本音トークができないから厳しい」という方向性の断り方は、万能だし、角が立たないと思う。

というか、これについては建前とかじゃなく、私としてはただの本当のことで、実は、つい最近にリモート飲みのお誘いがあった際に、実際にそう断った。

そもそも既婚者のリモート飲みは相当厳しい

そもそも論として、子持ちの人妻という身分でリモート飲みに参加するのって相当厳しくないか?と思っている。妻子持ちの男性も同じく。

なぜかと言えば、飲み会で盛り上がるような話題って、妻や夫の前では話せないような話がメインだよね?っていう。妻や夫に聞かれても絶対に大丈夫という範囲内のトークって、お酒のつまみになるの? その飲み会って楽しいの?という疑問。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
下田美咲の口説き方

下田美咲

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shetoshi_suzu_7 ギガで断られても悪い気したことない笑! 月末あたりは特に、有効な断り方😂 https://t.co/r5tMkX9D5U 5ヶ月前 replyretweetfavorite

UBg1jXV4VK28Vke なるほど、やっぱりリモート飲みって家庭持ちにはハードル高いんですね。 #リモート飲み会 5ヶ月前 replyretweetfavorite

Lave_chamo 断って鋭いカドが立つなら、リアルでもそういう相手なんだろうなー 飲みを断って 〝あー、なんか都合でもあるんだろー〟 と考えてくれない人とは最初から飲まないなー 5ヶ月前 replyretweetfavorite

gibbous_leo ▶️|下田美咲の口説き方|下田美咲|cakes(ケイクス) 有料記事ですがよろしければ。 5ヶ月前 replyretweetfavorite