ズーズーしく」お願いして仕事で成功する方法

簡単な〈習慣〉を次々に身につけていく美嘉。仕事のほんとうの楽しさに気づいていく。『マンガ版 たった1分でできて、一生が変わる! 魔法の習慣』(5/21発売)から、人生を幸せに導いてくれる小さな〈習慣〉を紹介。★前回はこちら


[魔法の習慣 その1]
すでに定着している習慣に「新しい習慣」をくっつける

人生で最も大切なのは「習慣」です。

「あの人は“習慣”はだらしないけど、人格はすばらしい」

ということはありえません。

コミュニケーションの習慣がない人は人間関係をうまく構築できませんし、貯金の習慣がない人は月末に不機嫌モードになります。

習慣は、私たちが日々感じて、行っている小さな行為が積み重なったもの。

習慣が変われば、間違いなく人生が変わります

ただし、いい習慣が大事だとわかっていても、新しい習慣を身につけることは案外むずかしいものです。

たとえば、

「毎日ストレッチをしよう」

「英会話のリスニングを15分やろう」

「早朝にランニングをしよう」

と心に決めても、なかなかうまくいきません。

習慣を身につけるのがむずかしいのは、いきなり新しいことを始めようとするからです。

1つのことを習慣化したいときは、単独で新しいことを始めるのではなく、すでに定着している習慣に新しい習慣を合体させて、習慣化させるのが最大の秘訣です

つまり、式にすると、

「すでに定着している習慣 + 新しい習慣 = 習慣化」

ということになります。

たとえば、入浴を毎日行っていれば、それはすでに習慣となっているはずです。一日の楽しみにしているという人も多いでしょう。

そこで、新たにストレッチを習慣化したいときは、シャワーを浴びながら身体をひねったり前屈したり運動を。英会話を習慣化したいときは、湯船に浸かっているあいだに英会話の動画を流してもいいでしょう。

すでに定着している入浴という習慣に、ちゃっかりと新しい習慣をくっつけてしまうのです。無理して挫折するより、こういった「ちゃっかり」をくり返すことで、どんどんいい習慣を身につけていくことができるのです。

[魔法の習慣 その2]
「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」を口グセに

私たちが口にする「言葉」は、人生において重要な意味を持ちます。言葉は口に出したとたん、潜在意識に取り込まれてしまうからです。

潜在意識は、「他人」と「自分」を区別することができません。よって、「あの人は最低なクズだ」などと発言してしまうと、他人だけではなく自分も最低なクズだと潜在意識に取り込まれてしまい、自分がその言葉どおりの人間になってしまうのです。

言葉の重要性を理解している人たちは、悪い言葉を使う人のそばからそっと離れていきます

逆に、どんな小さなことに対しても「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」などの「いい言葉」を使う習慣がついていると、その言葉が自分の潜在意識に取り込まれます。

自分の口から出た「いい言葉」はもちろん、他人の口から出た「いい言葉」も自分の耳で聞くことで潜在意識に取り込むことができます。

潜在意識は無意識のうちに行動や考え方に影響を与えるので、実際に「嬉しい」「楽しい」「ありがたい」出来事がどんどん起こっていきます

「いい言葉」も「悪い言葉」もその言葉どおりの結果を引き寄せてきます。「いい言葉」を使うことで、いい波動の人たちに囲まれるようになり、その結果、よい循環が生まれて、気づいたら夢がカタチになっていることでしょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

習慣が変われば、人生が変わる!

この連載について

初回を読む
マンガ版 たった1分でできて、一生が変わる! 魔法の習慣

佐藤伝【習慣の専門家】

〈習慣〉をちょっと変えただけで、らくらく幸せに夢をかなえた5人のハッピー・サクセス物語。幸運をもたらす「水先案内人」が、 SNSやラジオ、雑誌、電車の電子広告に突然現れ、彼らの〈習慣〉を変えるお手伝い。習慣の専門家として国内150万...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

NiroNiroNirou 「言葉は運命を変える」というマザーテレサの言葉を本当に思い出す。日本語で言えば「言霊」。 https://t.co/uTRztYQAo1 4ヶ月前 replyretweetfavorite