日本ってこんな感じ?!・・・一億総批評家社会の実現

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。飾らず、自然体でおおらかな性格の彼女の日常を切り取ったエッセイが大好評連載中!

緊急事態宣言が発令後、日本という国の意外な面?を見せつけられた私たち。自粛生活が長引く中で、いろいろと浮上する問題について、堀本さんならではの視点で綴っています。

もうすぐゴールデンウィークという時期にこれを書いています。

緊急事態宣言が引き延ばされるかどうかわからないけど多分されるであろう時期。

緊急事態宣言が出されるかどうかわからないけど多分出されるであろう時期と感じが似ていますが、前回よりも「その後の生活」の予想が出来るので不安感が「マシ」な気がします。

まあちょっと「急に」よりも「早めに」どうするか決めて頂きたい感はありますが。

「一億総活躍社会」の実現を目指していた安倍政権ですが、今は「一億総批評家社会」になってしまっているようにも思います。

友達が、SNSからこんなのを送ってくれました。

・・・面白い・・。

でもあの「アベノマスク」、なぜ他の政治家さんは付けていないのでしょうか。

まだみんなに配られてないから?(じゃあ国民全てに行き渡ったら皆さんお付けになるのでしょうか?!)

サイズが小さいから?(洗ったら更に縮むという噂)

給食当番みたいになるから?(そう思うとなんか可愛く見えてきます。)

大丈夫ですよ。安倍さん。

うちの息子は毎日心待ちにしてポストを覗いています。なんでか知らんけど。

私は政治への批判を語れる程、何にも詳しくはないですが、単純に、「え、日本ってこんな感じなんや。」と感じてしまいます。

なんか色々もっとちゃんとしてると思ってた。知らんけど。」

少し前に中国やイタリアのパニック状態が報道されている時も、「わー、大変そうやなぁ。でも日本はこんなんにはならんやろ。」と思っていました。

「平和ボケ」とテレビで言ってたコメンテーターの方もいらっしゃいましたが、まさにそうなのかもしれません。

「そのうちなんとかなるやろ。」(国がなんとかしてくれるやろ)と。

ところが、全然なんともなってな〜い!

むしろ悪化&見通しも付かず・・・。

国民性も「良い」と思っていたので、「いつまでも渋谷に集まる若者たち」や「湘南に集まるサーファーたち」や「店名公表されたパチンコ屋に行列!」の様子が報道されると「おやおや?みんなそんな感じ?!」とちょっと「びっくりするわ!」ってなってしまいました。

(テレビでやいのやいの言われ続け、ひと月以上かかってやっと最近減ってきたかなという感じです。)

落とし物はお財布でもスマホでもかなりの確率で戻ってくるし、地震の時の帰宅困難者はきちんと並んで歩く国民性なのに?

それとこれとは別の問題なのでしょうか・・・。

「家にじっとしてたらストレスが溜まる」のは分かります。

それが正常でうちの息子みたいに、「楽〜。ノーストレス!」なんて言ってる方が心配。

これを機に本格的にニートへの道を突き進んでしまわないかが一番不安。

「子供は毎日学校に行く」という当たり前のことがなくなっても「生きて」はいけるので、この間に「勉強できない焦り」を感じて自主的に頑張れるタイプの優等生たちは「ピンチをチャンスに」変えるチャンスではありますが、そうでない子供達の中で、
更に「そもそも勉強や運動が嫌い」だったり、更には「学校に行くのは当たり前だから仕方ないと思っていたけど実は集団生活より一人が好き」というようなタイプの子供たちは「あれ、この生活、むしろいい!」みたいにならないかなぁ。

うちの子だけでしょうか・・・。

大人もちょっとウォーキングとか買い出しには出るけれど、それ以外の時間家にいて、「暇だからなんか食べる」とかしていたら、絶対太りますよね。

怖くて体重計に乗っていませんが私も確実に体重が増えているし、息子じゃないけど、「お弁当作らなくてよくなって楽〜。」とは思っています。ぶっちゃけ。

コロナ収束の際には「コロナ太り解消ダイエット」が流行るに違いない・・・と思います。

もう準備している出版社もありそうな気がします。

そして私はそれを買うかも・・・あかんあかん、ヨガの動画配信までしている体面が保たれへんから頑張ります。

*ヨガ動画に興味がある方はこちらまで・・・

https://lin.ee/WVZgXfs9 (line@ID…@693wtaul)

「気持ち的には休みたいけど、補償がないので休めない」お店や会社の状況も、いつか何とか全然ならない感じ

「日本の国会は予算に関しては何かと時間がかかる」イメージは確かにありましたが、ここまでだったとは・・・。

PCR検査もそのうち受けたい人が受けられるようになるであろうとなんとなく思っていたけど、検査数は少しずつしか増えないし、医療崩壊なんて日本では起こり得ないであろうと思っていたけど、もう起こり始めています。

いやいや、私も家に居る以外何も出来ないくせに批評家になってるし

それぞれ頑張ってはるんやろうけど、「コロナの威力」がここまでになるとは専門家以外は誰も本気では思っていなかったからでしょうか・・・。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし役者の妻で、モデルで、母です

堀本陽子

俳優の妻として、またモデルやヨガセラピストとしても活躍中の堀本陽子さん。最近では、バラエティ番組にも出演し、飾らず自然体で、実は、サバサバしていておおらかな性格が話題に。そんな堀本さんの日常を切り取ったエッセイが連載開始! 人気俳優の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

silver0984 確かに自分では何もできないか知ることはできたかもね。平時にあれこれ備えておかねば。 https://t.co/mqDg7QBa5I 2ヶ月前 replyretweetfavorite