​出る杭が打たれる社会

今回の「ワイングラスのむこう側」は「批判」や「悪口」について。SNSの発達で、だれでも気軽に発言できるようになりましたが、それは同時に批判や悪口が可視化されたことでもありました。つまらない嫉妬心から、匿名で知り合いを叩く人も少なくないんだとか……。

成功したり目立ったりすると必ず叩かれる

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、こんなツイートが話題になっていたのはご存じでしょうか?

https://twitter.com/WvcvAeIF0j12ReB/status/1228688...

ブログに色々と自分の生活のことを書いていたら、5ちゃんねるにひどい書き込みをされたそうなんですね。それで弁護士に依頼して書いた人を突き止めたら、なんと「まさかそんなことを書きそうにもない尊敬する親しい人だった」という話なんです。

これに関して、みんなが「え? ネットに親しい人が匿名で悪口を書くんだ」って驚いています。そして実は僕も、親しいと思っていた人に悪口を書かれたことがありまして、どうやら本当に一番怖いのは「身近な親しい人」なんです。あなたの周りに、なんか最近うまくいってなさそうだなって感じの人っていませんか? その人、要注意かもしれません。

「こんなご飯を作りました」とか、「転職しました。もうほんと大変でした」とか、「休日はちょっと旅行に行ってきましたよ」って感じで、なにげなくSNSに投稿したとします。そしたらその人、「こいつなんて、本当はひどい奴なんだ。いつか天罰が下ればいいのに。あ、そうだ。私がこいつに天罰をくだせばいいんだ。よし、あんなことやこんなことも私が書き込んでやれ」って感じで行動してしまうんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sonoko0511 今日もしんたんと音声。「出る杭が打たれる社会」 https://t.co/3rvnOQFfWc を読んで気になったこと(足を引っ張られる件)について話を聞いてみた。 青木真也のラジオ - 青木真也 池田園子と話してみる。… https://t.co/mTNQ04FjLA 6ヶ月前 replyretweetfavorite

maihama_ddr 出る杭が打たれる社会|林伸次 @bar_bossa | 6ヶ月前 replyretweetfavorite

yamadagyusou 出る杭が打たれる社会|林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側 これの対処法が、サラリーマンには一つだけあって、自分より格上のランクに常に移動(転職)していく。 https://t.co/HL4ZWnl8f9 6ヶ月前 replyretweetfavorite

clinical89314 出る杭が打たれる社会|ワイングラスのむこう側|林伸次|cakes(ケイクス) 同業者から言われないもう1つの方法は出過ぎた杭になる事だね。 圧倒的な実力だよ(´・ω・`) 小さい輩に邪魔されたくないしね。 https://t.co/87arcz4BHs 6ヶ月前 replyretweetfavorite