障害者は死んでもしゃあないん?ー「コロナより経済」に優生思想を見る

以下はこの記事の引用です。読んで、知って、きづいていただきたいです。
「経済を回さんと国は潰れると言うが、それは政治ができない政治家たちの言い逃れだ。経済と命の話をごっちゃにするな!まずは、命を守れ!そのための血税だ。それにお金がないと自殺者が増えるなんて言うな。お金が無くてもいきられます。大丈夫ですから早まったことはしないでくださいと言え。これも弱者は死んでも仕方がないと暗黙にいっているようなもん」

世の中、もうむちゃくちゃ!

千葉県の障害者施設で58人がコロナ感染という報道に、だれも何も言わない!テレビでも、誰も何もコメントすることなく、事実として起きたこととしてスルーされた。地震速報のごとくだ。

えっ「私、障害者も施設も存在すら知らないんですけど」「でも、施設にいたら感染しても手厚い看護が受けれそうじゃん。よかったと思うけど」なんて言う方。まあここまでは知らない・あるいは自分には関係ないから知ろうとしない問題。

だから聞け! 

障害者施設はある。それも、安心安全をうたいながらもあまり美しくない環境。人の手も不足している。でも、障害者は他人にお世話やご迷惑をかけるということだけで入れられる。 あなたが障害者とめったに出会うことがないのは、障害者は施設に押し込められているから。ここまでオッケーですか? 知ってましたか?で、問う。

あなたは罪を犯したわけでも、病にかかったわけでもないのに、食事や就寝時間も自由にならない、きっとややこしい人間関係に耐えなければいけない施設に入りたいですか?

でも、障害者なんでしょ。しゃーないやんって言う前に一度自分のこととして考えてください。障害者になる可能性は誰にでもある! あなたは施設に入りたいですか?で、そこであなたはコロナに感染したとしたら? 挙句に命を落としたら? なんでやねんって思いませんか? 

そりゃー人間自分が望むように生きられない。それぞれの理不尽を抱えて生きている。でもね、障害者ゆえに社会や家族の一方的な都合だけで施設に入れられて、そこで死ぬなんてね…パソコンを打つ二本の指が痙攣を起こすくらいの怒りが私の中からは出ています。

3年前、障害者施設で19人の障害者が殺された。相模原事件? あっそんなの・・・あったんです! あの頃の方がまだ、みんな、弱者に対して人の皮をかぶってくれていた。一部、植松被告をヒーロー化する発言がネット上ではあったが。

でも、今回の施設の集団感染の報道のされなさは、この後に更に私を打ちのめす言葉が待ち受けているような気がする。「えー。障害者ってコロナにかかったら重症化しやすいんや。だから気をつけてあげなくっちゃ」なら、感謝。「そうなのよ。私の場合、脳性まひのキャラがたちすぎてわかりにくいけど、実は内部(心臓や肺)の弱さもある。未知の世界でわからないけど、きいつけてな。私もきぃつけるから。アリガトウ」なのだ。

しかしながら、自粛要請の中とある大型イベントが行われた瞬間、弱者は死んでも構わないと暗に言われた気がした。あの時の頭をガーンと殴られたような感覚は、私の中でまだある。

みんな我が今日の飯と明日の仕事しか考えていない、この国で生きるのが心底、嫌になった。生産性という言葉が独り歩きする社会。あの事件の時とおんなじだ。

経済を回さんと国は潰れると言うが、それは政治ができない政治家たちの言い逃れだ。経済と命の話をごっちゃにするな! まずは、命を守れ! そのための血税だ。

それにお金がないと自殺者が増えるなんて言うな。「お金が無くても生きられます。大丈夫ですから早まったことはしないでくださいと」言え。これも弱者は死んでも仕方がないと暗黙にいっているようなもん。最近どのテレビも、経済的に瀕している方々をニュースにしている。 こんな中、もしも明日また障害者施設から集団感染が出たら… 「みなさーん。だから、障害者に近づかないようにしましょう」という差別の助長が生まれるのでは?と私は懸念する。だって私も、1月は中国語を聞いたらビビったし、先月あたりはヨーロッパ人とすれ違ったらドキッとしたもの。人間って弱い。あかんなーってつくづく思います。

障害者の集団感染という事実が、障害者への差別を助長するかもしれないなんて、恐がりの弱者の妄想かな。妄想で済むことを一緒に願ってくださる方はいますよね。それを信じて勇気だして書いたんですが……。

黙ってたらあかんよね。なにも言わないコメンテーターと一緒になったら、私生きてけないんで。自身の言葉を書くことが自身を生きること。背中を押し続けてくれる人に感謝です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「障害マストゴーオン!」が本になりました。魂込もった千夏節、ぜひお読みください。

障害マストゴーオン!

福本 千夏
イースト・プレス
2019-12-07

この連載について

初回を読む
障害マストゴーオン!

福本千夏

脳性まひ者の福本千夏さん。 50歳にして就職して、さまざまな健常者と関わる中で、感じた溝を語ります。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

reddash7 #障害者 #コロナ 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

SaijoKosmo #スマートニュース 2ヶ月前 replyretweetfavorite

MT_lynx https://t.co/YQDlPi8LNV 2ヶ月前 replyretweetfavorite

noel_hasui 今だからこそ #読むべし 2ヶ月前 replyretweetfavorite