捨て本

マインドシェア

ホリエモンがこれまで、何を捨て、その先に残った、本当に大切なモノとは?自身の半生を振り返った経験を元に指南する、“持たない頼らない執着しない” 新時代の「捨てる」生き方入門。堀江貴文の新著『捨て本』をcakesで特別連載!

<マインドシェア>
恋人は20 % ぐらいのシェア。
図々しく 他人とリスクを 分け合っていこう。

 シェアの概念は、若い女の子にも当たり前に広がっている気がする。
 先日、とある場で会った20代の女子の話は興味深かった。彼女いわく。
「彼氏は20%ぐらいでいい」
 どういう意味なのか? と聞くと、人生におけるシェアは、彼氏の分は2割でちょうどいいと考えているそうだ。
 その2割がセフレなのか、パパ活で見つけたおじさんなのかわからないが、何にしても恋愛でマインドシェアを奪われるのは、2割で充分だという。
 残りの80%で別の男と旅行したり、食事したり、セックスはしないけど付き合ってみたり……と、本来は彼氏に一極振りするような楽しみを分散させている。
 このライフスタイルは、とても面白い。
 シェアリングエコノミーの個人的な応用だろう。
 恋人になった男は少々切ないかもしれないが、「彼氏は20%ぐらいでいい」という指標は、現代女子のリアルだと思う。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

捨て本

堀江貴文
徳間書店
2019-07-30

この連載について

初回を読む
捨て本

堀江貴文

良くも悪くも、あなたの持ち物は重くなってはいないか。 大切にしていた「はず」のモノで、逆に心が押しつぶされそうになってはいないか。 だから、ビジネスも人生も「捨てる」ことからはじめよう。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません