花粉症・アレルギーに克つ#10】子どものアレルギー、治療と予防の新常識

「今までの悩み、苦しみはいったい何だったのか」
子どものアレルギーをめぐり、母親たちのため息が聞こえてきそうな大転換が起きている。

「今までの悩み、苦しみはいったい何だったのか」

 子どものアレルギーをめぐり、母親たちのため息が聞こえてきそうな大転換が起きている。

 これまでは卵や牛乳などを避けることが、食物アレルギー予防の通説だった。しかし「原因食物の除去が逆にアレルギー患者を増やした可能性がある」(国立成育医療研究センターアレルギー科医長の大矢幸弘医師)。実際に小・中・高校のすべてで食物アレルギーの罹患率は増えている。

 さらには「完全除去するほど、体が過敏に反応する傾向がある」(昭和大学医学部小児科学講座の今井孝成医師)。アレルギー症状が複数同時に現れるアナフィラキシーの発症は、10年前と比べて小学生の場合は4倍まで膨らんでいる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません