それでも政権をかばう人たち

日々深刻化する新型コロナウィルス問題。緊急事態の今だからこそ、だれが、なにを、どういう意図で言っているのか見極める必要があります。それぞれの発言を、武田砂鉄さんが考察します。

「あいつらが悪い」という幼稚な態度

『日曜報道THE PRIME』(フジテレビ系・23日)に出演していた櫻井よしこが、日本で感染者が増加している新型コロナウイルスについて、「世界で武漢ウイルスを克服できる国があるとしたら、それは日本じゃないか」「世界でもっとも成功する国になれる」と珍奇な発言を残していた。これではまるで、既に多くの負債を抱えている人が「大金持ちになるのはオレさ!」とパチンコ屋に駆け込んでいく感じだ、なんて思ったが、この手のたとえ話が事態を軽視することに繋がりかねないほど、なかなか深刻な現在にある。

櫻井だけではなく、小川榮太郎なども「武漢ウイルス」という言い方を意識的に用いている。百田尚樹にいたってはTwitterで「新型コロナウイルスという名前はやめよう。新しい名前は、『中国肺炎』。誰か文句ある? これがヘイトなら『スペイン風邪』もヘイトだよ」と述べていたが、WHOは2015年に発表した指針で、感染症が最初に確認された地名を名称として使用しないように勧告している。特定の地域や民族に差別感情が向けられた歴史を踏まえた上での指針だが、そんなことを気にもせず「あいつらが悪い」という幼稚な態度に終始する人たちの様子は、逆説的に指針の重要性を教えてくれる。

中枢に批判がぶつからないための努力
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gaahii13 日本の政治や報道って思った以上に末期なのかもしれないな😵 28日前 replyretweetfavorite

dd369_hatena 名前が出てるのは、官邸からお小遣いを貰ってると百田がぶっちゃけた方々か。 / 他15件のコメント https://t.co/Ic2BkbPuV2 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

kawac "国民、だいぶ舐められているぞ" この一言に全てが集約されている感... - 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

moomin_toyotama #スマートニュース 約1ヶ月前 replyretweetfavorite