普段なら有名人を見かけてもスルーの僕だが神様は別!

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年12月30日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

12月30日

9時半起床。

からだがちょっと重たい。

少し遅れてかずも起きてくる。

些細なことで床に頭突き。ぐずりがひどい。

それでも元気は元気なのだが。

抱っこを要求。もちろん拒まない。

どんどんこちらの全身が痛くなってくる。

ものを考えられなくなってきた。

昼12時ふさこ起床。

パプロンを飲み、ふさにかずをまかせて寝る。

1時間後、ようやく楽に。

ふさ「年末だし、履かなくなったヒモみたいなパンツ全部捨てることにする」

僕「これ、パンツというより、ヒモなんじゃないか」

ふさ「捨てる前に臭い嗅がなくていいのー?」

再び倒れそうになる。

ふさがかずを連れて事務所に。

ゆっくりさせてもらう。

夕方、浅草橋までプロレスを観に行く。

船木誠勝さんからお誘い頂いたのだ。

この日は元光GENJIの大沢樹生のプロレスデビューらしい。

試合を観ながら思う。芸能人のプロレスデビューと、芸能人の文学賞受賞はよく似てる。

観戦後、会場でドリフターズの仲本工事さんを見かける。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません