「孤独」という病#3】離婚後の厳しい現実、自殺へ至る可能性も

現役世代が直面する孤独の原因として無視できないのが離婚だ。社会的孤立リスクが高い単身世帯のうち、離別によるものが一定数存在する。

 現役世代が直面する孤独の原因として無視できないのが離婚だ。社会的孤立リスクが高い単身世帯のうち、離別によるものが一定数存在する。

 特に要注意なのは40代以降だ。離婚件数の推移を見ると、40〜50代は1970年代から大きく増加し、直近でもそれほど減少していない。なお20〜30代が大きく減少しているのは、少子化や晩婚化、非婚化により婚姻件数が減少していることが主な理由だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません