おーいデラックスケーキだぞ! 手を洗ってこい【和歌山県・デラックスケーキ】

今回のテーマ食材は和歌山県の「デラックスケーキ」です。カステラに白あん風味のあんずジャムを挟み、ホワイトチョコでコーティングを施した仕様は、もう甘いものしか食べたくない疲労困憊の身には幸せでしかありませんね。数年前、火事に遭われたという「鈴屋」の工場は、仮工場から新工場となり、美味しいケーキを作り続けてくれています。ありがとう、デラックスケーキは文化遺産です。

今回のテーマは和歌山のお菓子「デラックスケーキ」である。

なかなか思い切った名前だ。不況で湿りきった頭ではとても出てこないネーミングセンスである。
何となくスネ夫の家にありそうで、のび太が食わせてもらえなさそうな響きだ。

デラックスケーキはケーキと言っても、ショートケーキやホールケーキではなく、四角い個包装のお菓子である。銀色の包装紙に赤や黄色の模様が描かれており、出来るだけ語彙を使わず言うなら「レトロかわいい」といった感じである。
さらに懐かしさのあるフォントで「デラックスケーキ」と、そして中央に「デラベール」と書かれていた。

デラベール? 突然はじめて聞く言葉が出てきた。 しかし中央に書かれているぐらいだからある意味「デラックス」より大事なのだろう。 そう思い、まず「デラベール」で調べてみたところ「デラベールの意味が未だにわからん」という記事が出てきた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
カレー沢薫のひきこもりグルメ紀行

カレー沢薫

「ひきこもりグルメ紀行」とは、無職の漫画家・カレー沢薫氏が「部屋から一歩も出ずに全国津々浦々の食い物を手に入れ、部屋から一歩も出ずに食う」試みである!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawaitaimo https://t.co/SuvHsKFrwO 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

24nyon  第一印象が「TLのみんな、好きそう」(私も絶対好きなやつ) 2ヶ月前 replyretweetfavorite

kodelir デラックスケーキお取り寄せできるページに… https://t.co/KJtnCJDseX 2ヶ月前 replyretweetfavorite

juni_ca_wa_ii はしっ子に心惹かれる。 2ヶ月前 replyretweetfavorite