「孤独」という病#1】現役世代を襲う孤独の恐怖とは

年間約4・7兆円の損失 ──。これは英国で試算された、「孤独」が同国経済に与える影響額だ。人口約6500万人のうち、900万人以上が孤独を感じているとされる。英国政府は「孤独担当相( Minister for Loneliness )」というポストを新設し、対策に乗り出した。それだけ危機感が強いということだ。

 年間約4・7兆円の損失 ──。これは英国で試算された、「孤独」が同国経済に与える影響額だ。人口約6500万人のうち、900万人以上が孤独を感じているとされる。英国政府は「孤独担当相( Minister for Loneliness )」というポストを新設し、対策に乗り出した。それだけ危機感が強いということだ。

 英国だけではなく、孤独対策は目下、世界の共通課題になっている。孤独が健康に大きな影響を及ぼすことが、多くの研究から明らかになっているからだ。

 米ブリガムヤング大学のジュリアン・ホルトランスタッド教授(心理学)の分析によると、社会的つながりが強い人は、そうでない人に比べて生存率が50%高いという。さらに、アルコールを飲みすぎない、太りすぎないことなどよりも、社会的なつながりが強いことのほうが長寿に強い影響を与えることも判明した。また孤独は、たばこを1日15本吸うのと同程度の健康への悪影響があるという。放置すれば個人の健康だけでなく、英国での試算のように経済への悪影響も大きい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません