夫の浮気は臨時ボーナス。ハイスペック主婦のうさばらしとは。

20代で条件のいい男と結婚。育休明けの職場がつまらなくて、うっかり主婦になってみたら、出世と共に、どんどん偉そうになる夫が鼻につく。30代にもなって合コンしてる子を哀れに思うし、自分は選ばれた女だという自負はあるけれど…。いつか浮気の証拠を押さえて、夫と相手の女に制裁を与えることを夢想する、妻の言い分とは。話題のエッセイ、鈴木涼美『すべてを手に入れたってしあわせなわけじゃない』から特別連載!

夫が出世したって、立場の逆転は許せない

 学生時代には、年収が1億円に届きそうな経営者や、慶應病院の医者なんかと派手に遊んでいた彼女が、同じ大学出身で同い年の男と結婚した時、周囲は結構面食らった。大手酒造メーカーの宣伝部で働く彼女は、もちろん旦那の収入がそれほど高くなくとも生活は軽々と維持できるであろうが、さらに高みを目指しそうなオーラが、彼女の顔からはみなぎっていたからだ

 別に、収入が低いわけではない。というかむしろ、証券会社の彼の給料は彼女より、また多くの会社員より高かったし、彼の両親も都市銀行に現役で勤めているので、普通に考えれば条件のいい男なのだ。ただ、どうしても学生時代に「いいやつ」と言われがちだった彼と、「さすが」と言われがちだった彼女は、知っている仲間から見ると、どこか不釣り合いな気がして、結婚式では無駄にはしゃぐ友人も多かった。

結果として彼女の選択は、とても賢いものであった。彼はより条件の良い外資系金融会社にヘッドハンティングされ、年収1億円とは言わないまでも、そこそこ高収入からかなり高収入くらいには出世したし、彼女と似たような女子たちが、高みを目指し過ぎて次々に未婚30歳を迎える中、彼女は30歳になった時にはすでに2歳の彼女似の娘に恵まれていた。

 産休と育休をしっかり消化した後、一度もともと勤めていたメーカーに戻ったが、不本意な部署への異動をほのめかされ、頭にきて会社を辞めた。旦那の転職で世帯収入がかなり上がったことも彼女を後押ししたのだろうが、彼女の言い分は、「女は資格職じゃないと損する」という持論にたどり着いたからで、彼女も子育てが少しでも落ち着けば、資格の勉強を始めるつもりなのだという。すでに資料などはかなり揃えており、家でできる勉強は手をつけ出している。

 給料が上がったぶん、もともと夕食を家で食べる日が多かった旦那の仕事はそれまでの倍以上忙しくなり、夜は遅く、土曜日も出勤することが増えた。彼女自身が勤めていればむしろ大変ありがたいのだろうが、一時的な専業主婦となっている身としてはいら立つことも増えたらしい。

「別に大して一緒にいたくはないから、休日出勤はいいんだけど、なんか、忙しくなったぶん、偉そうになった気がする。こっちが会社辞めてからは本当に何でも当たり前みたいな顔しててムカつく。結婚する時に、ハリーウィンストン持って、本当にいてくれるだけで幸せだから、何もしないでいいとか好きなことしていいとか言ってたんですけどって感じ。ゴミ出しでもすればいい方だよ

 口は悪いが、結婚した頃、周囲の予想に反して、彼女はそれなりに真剣に彼のことを想っているようだった。ただ、学生時代に優位な立場にいた者が、そう簡単に立場の逆転を許しはしない。「言うこと聞いてくれて、私と付き合えて本当に幸せって思ってるところが可愛いところだったのに、偉そうになったら存在意義なくない?」と言ってしまえる彼女は、子供を産んでも相変わらず美人で、それでも高飛車だった学生時代に比べると、やはり人の母という顔にはなっていた。

 子供がこども園の年中になり、彼女の口調は輪をかけて冷酷になった。赤ちゃんの頃に比べれば手がかからなくなった娘を寝かしつけた後、Twitter やLINEのタイムラインで嫌味な投稿をする。「キャバクラ行ったらバッグ1個、合コン行ったら時計1個、デートしたら海外旅行、セックスしたらバーキン、でいいかな? 制裁は」「ああ、もはや浮気してほしすぎる。バーキン♡

結婚したいと思わせるのが、いい女の条件

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

隣の芝生はいつもなぜか青い! 女子のリアルがわかる傑作エッセイ。

この連載について

初回を読む
A子とB美、どっちが幸せ?

鈴木涼美

自分が選んだ道なのに、いつも他人がしあわせに見えるのはなぜ? 恋愛、結婚、キャリア、子作り、不倫……。同じ土俵にA子とB美を並べてみれば、それぞれの思惑と事情と価値観が、浮き彫りになって見えてくる。女たちのリアルな本音対決、あなたはど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san いやもう結婚自体が幸せに見えないよ……。 3ヶ月前 replyretweetfavorite