行動経済学で賢くなる#16】経済学は役に立つのか、立たないのか?

リーマンショック以後、経済政策を支える経済学に厳しい視線が向けられている。「経済学は本当に役に立つのか」と。

【Q3】経済学は役に立つのか、立たないのか?

〔3つのポイント〕

①標準的経済学は現在も有用性が高い

②現実的な仮定を入れた経済学も台頭

③政策分野によって経済学を使い分けよ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません