桃山商事の恋バカ日誌

自分ばっかり好きでズルい!というモヤモヤ

「失恋ホスト」として数々の恋愛相談を受けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」の3人が、さまざまな角度から恋バナ談義を繰り広げるこの連載。「恋愛と貸し借り」をテーマに語るのは今回が最後です。どちらから「したい」と言うかは、貸し借りの感情が生まれやすいポイント。そこで溜まった「借り」は、必ず清算すべきなのでしょうか?

「セックスしたい」とどちらが切り出すか問題

【登場人物】

清田隆之
桃山商事・代表
1980年生まれの文筆業

森田雄飛
桃山商事・専務
同じく1980年生まれの会社員

ワッコ
桃山商事・係長
1987年生まれの会社員

清田 桃山商事の恋バナ連載、今月は「恋愛と貸し借り」について語っていて、今回でこのテーマも最終回です。

ワッコ 前回はオーラルセックスやオーガズムの貸し借りの話題になりましたけど、貸し借りの感情って実はいろんな場面で湧いてる気がしますよね。

清田 セックスにまつわる貸し借りでいうと、「したい」とどちらが切り出すか問題でモヤモヤしている人も多いような気がする。

森田 セックスは食事とかと違って必ずするものではないから、どちらかが切り出さないと始まらないしね。

清田 実際に俺も、前の彼女と付き合ってるときは自分ばっかり「したい」と言ってるんじゃないかとモヤついていた時期があったのよ。

ワッコ 清田さんがいつも切り出す側だったんですね。そのモヤモヤって、具体的にはどういう気持ちだったんですか?

清田 がっついているようで申し訳ない気持ちと、言い出すのは俺ばっかでズルいって気持ち、あとは「たまにはそっちから誘ってよ!」というさみしさなど、いろんな気持ちが混ざりあっていたと思う。自分が切り出さないと始まらないから、実際のところ彼女がしたいのかしたくないのかよくわからなかったし。彼女はちょっと躊躇するのがベースみたいな感じだったので……。

森田 不満を言ったことはなかったの?

清田 言えなかった。過去にフラれたことが何度かあったりで、なんとなく自分の方が恋愛的に「下」に位置付けられてるという感覚が俺の中にあって、常にビビっていたというのもあって。

ワッコ 犬メンタルですか……。

清田 不満を言ったら干されるんじゃないかっていう。

森田 干されるって(笑)。

ワッコ 誘い過ぎると嫌われちゃうかもみたいな気持ちもあったんですか?

清田 あったあった。あまり感情表現をしない人だったので、本当に俺のこと好きなのかなっていう不安は常に感じていた。

ワッコ 清田さんの方が「好き」レベルが高かったんですね。

清田 突き詰めると、「自分ばっかり好きでズルい!」みたいな感情があったんだと思う。

ワッコ ちょっとかわいいけど……JKかよ(笑)。そういえばわたし、元彼に「俺が誘わないとセックスしないのはズルい」的なことを言われたことがありました。

森田 清田と同じだね。

ワッコ 彼は、「本当は寝てる間に犯されたいぐらいなんだ!」と言ってました。いきなり性欲をぶつけられたいという欲望があったみたいで。

清田 ワッコはなんて返したの?

ワッコ その時は「そうなんだ~」って流しました。あとで考えたんですが、たぶん彼の中の貸し借りポイントで言うと、自分からしたいと切り出すのは1ポイントくらいで、わたしが寝込みを襲うのは3ポイント、みたいな感じだったんですよね。それで日ごろの借りを挽回してこいというオーラを感じた。

森田 「誘う」という貸しを「誘われる」という形で返してもらいたいということだよね。もちろん誘われた側も、誘われて嬉しいと思ったなら誘い返した方がいいと思うんだけど、一方で、「もらったもの」と「あげるもの」が必ずしも同じじゃなくてもいいんじゃないかなとも感じる。

清田 確かに。家事とかでも「借り」と「貸し」を厳密に考えすぎるとギスギスしちゃいそうだし……。人間関係のやりとりはお金の貸し借りとは違うから、プラマイゼロに清算されることにあまり意味はないのかもしれない。

ワッコ 前々回、お互いが「借り」を感じている状態が実は持続的な関係性なんじゃないかっていう話にもなりましたよね。

清算されることのない貸し借り

森田 じゃあ、清算されることのない貸し借りのエピソードを常連投稿者の「漁師の娘」さんが教えてくれたので、最後にそれを紹介したいなと。これは娘さんのお父さんの話です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
桃山商事の恋バカ日誌

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事) /ワッコ(桃山商事)

2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1000人以上の男女から恋のお悩みやエピソードを聞き続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」がお届けする、新感覚の恋バナ談義。普段ほとんど語れることのない恋愛の様々なテーマを毎回ひとつ取り上げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ktkncastella イラストのおまたのふくらみがいいw @momoyama_radio https://t.co/1NTkTV9P1b 8ヶ月前 replyretweetfavorite

kaikaidev すごくいい記事だった。 以前非モテ研で「自分がこれだけ相手に尽くしたんだから同じくらい愛情が返ってくるはず!」という"等価交換の法則"をぼくらは勝手に作って苛立ちを募らせる、って話をしたけど、それを解消する参考になりそう。 https://t.co/isd3U6IGrY 8ヶ月前 replyretweetfavorite