ハンドメイドジェンヌ~ワクワクさんの教え~

「タカラヅカ」を支えているのはトップスターだけじゃない!100年以上の歴史を持ち、未婚女性たちが「清く、正しく、美しく」をモットーに歌い踊る宝塚歌劇団。その美しさでファンを魅了するスターの隣には、モヒカンの悪役や貫禄のあるおじさん役を全力で演じきる名バイプレイヤー・天真みちること「たそ」の姿があった……。元SMAP中居正広に「友達になれそう」と、元花組トップスター明日海りおには「宝塚に新ジャンルを築いた」と言わしめた伝説の元タカラジェンヌによる、誰も知らない爆笑宝塚エッセイ。

どうも……最近しみじみ思うんです。

新たな人生(みち)に進み、更なる未知に挑む時は必ず不安が付きまとう。

しかし、不安に飲み込まれず、むしろ飲み込んでやる。

そうやって古の人々が切り開いてくれた道はイマを生きる我々に、沢山の可能性を与えているのだと……!


……そんなことを「カニ」を食べながら思いました。

マジで、カニの殻割って食べてみてくれた人本当にありがとう。


もし、人類の中で私が一番最初にカニに出会っていたとしたら……

恐ろしすぎて、ぜっっっっっっっっっっっったい逃げたわ。


全生物に感激・感謝(ヒプマイ)だよ。ホントに。

なんのこっちゃですが、ゴー♪


ねむねむエピソードこぼれ話

前回の5話にて、とにかく眠かったエピソードについて触れたが、この、眠気との不毛なる争いを繰り広げているのは私だけではなかった。同期の初花美咲(現在はピアノ演奏や、ロックバンド『砂糖ココアとHinawa銃』でキーボードも担当している北川加奈)もその一人だ。

だが、私は完全なる敗者だったのに対し、彼女は完全なる「勝者」だった。

たとえば、バレエなどのダンスの授業では踊りだす1分前くらいまで寝てたはずなのに、気づけば誰よりもキビキビと踊っている。

しかもそれが、めっちゃカッコいいのである。バレエの先生からはそのキレのあるパフォーマンスから「ビシバシ」というあだ名で呼ばれていたくらいだ。

私は彼女を心底尊敬し、心の中で「眠りの小五郎」ならぬ「眠りの加奈ちゃん」と呼んでいた。

しかし、加奈ちゃん自身はすぐ眠くなってしまう性質について本気で悩んでいた。
ある日、神妙な面持ちで、彼女は言った。


「ねえ……私もしかしたら、なまこジプシーかもしれない」


……なまこ……ジプシー……???
ライララライララ歌い踊りながら(※「激情~ホセとカルメン~」参照)移動して生きている、なまこ?

よくよく話を聞くと、どうやら彼女は「ナルコレプシー」と言いたかったらしい。

加奈ちゃんはこの一件に限らず、沢山の「語録」を生み出してくれたので、今後もゆっくり紹介していきたいと思う。


あなたの掃除場所は?

宝塚音楽学校に入学して、まず初めにとてつもなく感動したことがある。

それは、「どんなものでも大切に受け継いでいく」という精神。

日々のレッスンだけでなく、舞台人としての心得など、たくさんの作法を大切に教わり、次の世代につなげていく。この精神こそが、タカラヅカが100年以上続いてきた理由なのだろうと思う。

そんななか、私が授業以外で割と好きだったのが宝塚の伝統として有名な「掃除」だった。

毎朝きれいに掃除して、すがすがしい気持ちで授業を受けるのが音楽学校生の日課。

掃除場所は当番制ではなく担当制で、ずーっと同じところを1年間掃除する。

そして、次の年に合格した下級生の中で「この子だ。」と思った子を担当に任命し、任命された子が1年間掃除して……と続いていく「分担」という制度については、以前書いたとおりである。


「この子だ。」という条件は、実は結構細かい。


それぞれの掃除場所に

「男役のみ引き継げる」
「中学卒業時に合格した子のみ引き継げる」
「身長が○○センチ以上のみ引き継げる」

などの細かな指定があり、複数の条件を満たしていないと引き継げないところもあるくらいだ。
なかには将来トップスターになる方を多く輩出した場所などもあり、掃除場所分担任命の段階ですでにちょこっと「未来」を予想してしまう……なんてことも。

そんなわけで、この「○○を掃除してました」という話題は劇団に入った後割とテッパンで、初対面で「お天気の話はしたし……次、何話したらいいんだろ……」と思った時は、まずこの話をしておけば間違いない。

「えー!あなた○○掃除だったの?!じゃあスターじゃん!」と、話が弾みに弾むのである。

ちなみに、私の掃除していた場所の条件は、

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
こう見えて元タカラジェンヌです

天真みちる

「タカラヅカ」を支えているのはトップスターだけじゃない!100年以上の歴史を持ち、未婚女性たちが「清く、正しく、美しく」をモットーに歌い踊る宝塚歌劇団。その美しさでファンを魅了するスターの隣には、モヒカンの悪役や貫禄のあるおじさん役を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

maiko_numa |こう見えて元タカラジェンヌです|天真みちる|cakes(ケイクス) 宝塚の話かと思ったらポケモンの話だった。 https://t.co/hOQ5OBrniJ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

catlulu210 今回はお掃除分担の話題。 分担決めるのにそんな伝統と決まりがあったとは💡 3ヶ月前 replyretweetfavorite

tsuziyo どんなものでも大切に受け継いでいく‼️ https://t.co/KdIQHKCGHY 3ヶ月前 replyretweetfavorite