俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

謎のベールに包まれた銀座。芸能人が働く会員制BARに潜入

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 企業社長や役員クラス、一流ビジネスマンの社交場ともいえる銀座。しかし、“一見さんお断り”の会員制が多く、取材拒否の店も少なくない。イチ記者が経費で高級店を飲み歩けるわけもなく、謎のベールに包まれている。

 先日、手がかりを探すべく、日本水商売協会が主催する銀座の交流パーティに潜入を試みた。そこでひと際目を引く美人ママと出会ったのだ。実は彼女、現役タレントでもあるのだが、ある「思い」に感銘を受け、粘り強く交渉した結果、今回の取材が実現した。

在籍するスタッフたちは、夢を追いかける現役の芸能人

 見番通りの雑居ビル3階。会員制だけに、入り口にはインターホンがある。やや緊張しながら鳴らすと、ゆっくりと扉が開いた。

「いらっしゃいませ」

 今回訪れたのは「銀座FIGHT CLUB」だ。同名の映画をモチーフにした店内には、本物のサンドバッグが吊り下げられている。

店内には本物のサンドバッグがある。写真左が店長で俳優の熊谷拓也さん、右がモデル・MCの佐藤ヴィトルさん

 同店で働くスタッフは、なんと全員が芸能人なのである。切り盛りするママの名前は、東森美和さん。自身もタレントで実業家の顔をもつ28歳だ。実は、子役として多いときに10本のCMに出演していたというママ。同店を始めたことには深い理由があった──。

スタッフは芸能界で活動中。左から、グラドルの榎本ほのかさん、ママでタレントの東森美和さん、モデル・女優の愛川アヤノさん

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード