ところてんのように押し出されながら『叫び』を鑑賞

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年11月8日と9日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

11月8日

朝、怒ったふさがかずを叩いて泣かしたところで目が覚めた。

ふさの言い分。

「かずがたけちゃんとふさの間に入ってきて、ふさは毛布を被ってなかったから寒かったのね。

で、かずをどけて、かずの下に毛布があったから、毛布をかぶろうとしたら、どけられたことにかずがキレた感じ」

あの~俺も以前似たようなことがあってかずを泣かしたら、ふさに聞く耳持たずって感じで泣いて怒られたんですけど。

東京都美術館のムンク展に行く。

ところてんのように押し出されながら『叫び』を鑑賞。

『春』と『白夜』がなかったのは残念。

ムンクはマンガっぽいところがある。

もし戦後の日本に生まれていたら「ガロ」に投稿していたかもしれない。

いや案外、つげ義春という名で生まれ変わったのかもしれない。

11月9日

かず遠足。久しぶりに弁当を作る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mori_kananan |樋口毅宏|Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜 最近、樋口さんの同感や共感のツイートを見ると、しばし考え込んでしまう…。 https://t.co/gS8f1LVe9g 3ヶ月前 replyretweetfavorite