お肉の存在感が際立つ、お手軽ミートソース

定番パスタのミートソースをひき肉だけを使って簡単につくります。肉を練らず、肉を触らずに焼くことで、肉の香ばしさと存在感が引き立つミートソースが仕上がります。

洋食スタイルのミートソースです。ミートソースの構造はひき肉のイノシン酸と野菜のグルタミン酸で旨味の土台をつくり、そこに糖分で厚みを加えていくイメージ。今回はシンプルに玉ねぎの代わりに砂糖を使い(玉ねぎと砂糖は同じショ糖の甘みを持っています)、短時間で仕上げます。コツは『ひき肉を練らない』ことです。


10分ミートソース

材料(2人前)

フェデリーニ(またはスパゲッティーニ)…160g
合挽き肉…250g〜300g
塩…小さじ1/2(3g)
砂糖…小さじ1+1/2(5g)
水…大さじ1
にんにく…1片(みじん切り)
オリーブオイル…小さじ2
トマトジュース(無塩)…200cc
小麦粉…大さじ1
ウスターソース…小さじ1
粉チーズ…適量


1.合挽き肉はパックの底に水気(ドリップ)が出ていればペーパーなどでふき取っておく。塩、砂糖を溶かした水を振りかけ、10分以上置く。

2.フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れ、中火にかける。ニンニクが泡立ってきたら、1のひき肉を入れ、そっと広げる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

料理には理論がある! 素材と工程の意味がわかれば、どんな料理でもつくれるようになる!

この連載について

初回を読む
おいしい」をつくる料理の新常識

樋口直哉

食の博識、樋口直哉さん(Travelingfoodlab.)が、味噌汁、ハンバーグ、チャーハンなどの定番メニューを、家庭でいちばんおいしく作る方法を紹介します。どういう理由でおいしくなるのか、なぜこの工程が必要なのかを徹底的に紹介し、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ikb 挽肉たっぷりでとっても旨そう……! なるほどトマトジュース。ケチャップを使うのでもいけるか? 約1ヶ月前 replyretweetfavorite