​横暴な人間はすべてを不幸にする

飲食店で働いていると、必ず遭遇するという理不尽な客。店員を困らせることを目的にしてる人もいるんだとか。今回の「ワイングラスのむこう側」は、そういう人たちの横暴な態度が、いかに社会を不幸にしているのかを考えます。

飲食店の店員を困らせる客たち

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

僕がバーテンダー修行をしてた頃の話なので、25年くらい前のことです。当時、近所の同業者の間は有名な困ったお客様で、お店に来ると「何か黒いカクテルを作って。ただし、カルーアは使わずに」って注文する方がいたんですね。僕は本物に会うことはなかったのですが、どういうカクテルをお出ししても「これは黒くない」って文句をつけてきたんだそうです。

そういう注文をいただくと、真面目なバーテンダーであればあるほど「どうやってお客様が満足していただける黒いカクテルを出せるか」を考えてしまうのですが、そういう人たちをわざと困らせて、その困ったバーテンダーを見て楽しむという方だったそうなんです。本当に意味がわからないですよね。どうしてわざわざそんな風に人を困らせて喜ぶのか。

自分が働いていよく思うのですが、飲食店にいらっしゃるお客様って、ほとんどがすごく良いお客様なんです。でも、本当にごくたまにこういう困った方がいて、「もうこの仕事やめようかな」って思わされる状況になってしまいます。

bar bossa開店当時、ちょっと忙しい日は妻もお店に出ていたんですね。そこに理不尽なことを仰るお客様がきて、僕はもうどうしようもなくて、「大変申し訳ありません」ってひたすら頭を下げ続けたことがあったんです。そのお客様が帰った後、妻が泣き始めて「あなたがあんな人に頭を下げなきゃいけないなら、こんな仕事したくない」って言い出したんです。妻はこういう「水商売」をやったことがなかったので、理不尽なことが起こり得るって知らなかったのでしょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sasamichiaki “それを許さない社会の空気を作る”この言葉に救われました。大好きな記事です。 横暴な人間はすべてを不幸にする|林伸次 @bar_bossa | 7ヶ月前 replyretweetfavorite

iyono いつものです QT: 北海道の当たり屋を出禁にしたのは正解だった>本物川界隈 横暴な人間はすべてを不幸にする|林伸次 @bar_bossa | 7ヶ月前 replyretweetfavorite

footbody 北海道の当たり屋を出禁にしたのは正解だった>本物川界隈​ 横暴な人間はすべてを不幸にする|林伸次 @bar_bossa | 7ヶ月前 replyretweetfavorite

oknsor 逆にいつも機嫌が良い人間は自分と廻りを幸せに。本当に。 横暴な人間はすべてを不幸にする|林伸次 @bar_bossa | 7ヶ月前 replyretweetfavorite