冬でもシャツを存分に着こなしたい!

今回の相談は、冬でもシャツをメインにしたコーディネートを楽しみたい!というもの。下着やカーディガンを着込むだけではない、防寒ばっちりなシャツの着こなしをMBさんがご紹介します。

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。

ペンネーム: 馬刺し
MBさん、先月からメルマガ会員になりまして毎週面白い内容でとても満足しています。 私はシャツが好きなのですが、冬にシャツを着ようとすると防寒性が足りないと感じ、手が伸びないことが多いです。


そこで質問なのですがシャツを使ったコーディネートで防寒もバッチリにするにはどうすればいいでしょうか?

シャツを使うと言ってもニットの下に着込んだり、羽織として使うのでなく、ボタンを閉め一枚着?として使いたいです。(アウターを脱いだらシャツ一枚になってるという状態が理想です)

アウターの下にカーディガンなどを着れば寒くはないと思いますが、シャツの印象が少ないように感じてしまい、シャツの下にヒートテックを着るくらいしか対策を思いつきません。

わかりにくい文章で恐縮ですが、お答えいただけると幸いです。

ありがとうございます。

もうコレ本当に心からお気持ち理解できます。私もシャツが大好きですから。例えば冬の外出時にシャツ一枚で過ごせないのはしょうがないとしても、クリスマスデートなどの時「コートの下は一番カッコいいシャツ姿でいたい」と思うんですよね。でも冬だとどうしてもニットをインナーにせざるを得ないわけで……ジレンマですね。

冬のシャツ姿にはインナータートルを使う

▼オススメアイテム


BRAND:UNIQLO
ITEM:ソフトタッチタートルネックT(長袖)
PRICE:1,000円

そこでおすすめなのがインナータートルです。私は大学生の頃、質問者さんと全く同じことを考えて先輩に相談したら「ヴェロニクブランキーノ(当時私が憧れだったブランド)で”インナータートル”というアイテムがある」と教えてもらい、それを好んで使っていました。

要するにシャツの中にタートルネックを入れる着こなしなのですが(上の写真はニットの中に使ってますが、こんな着こなしも可能です)、私にとってはこれが衝撃でした。細身で保温性の高いインナータートルを入れることで、シャツ一枚の印象を冬でも楽しめる、そこから数年はこの着こなしをしまくりました。

ちなみに上では「カットソー素材のタートル」をおすすめしていますが、これで保温性が足りない場合は……

▼オススメアイテム


BRAND:UNIQLO
ITEM:エクストラファインメリノタートルネックセーター(長袖)
PRICE:1,990円

こちらをシャツの中に入れてインナーにしてもOKです。「え? ニットをシャツの中に入れるの!? 逆じゃない!?」と思うかもしれませんが、それ実は間違ってます。こうしたハイゲージのニットは、海外では往々にしてシャツのインナーとして使われます。ハイゲージのニットは「通気性が良く保温性が高い」という性質があるので、汗をかいても蒸れにくくかつ保温性も高い。アウトドアでは「ハイゲージウールの肌着」などもよく見かけますが、機能性的にも理にかなった着こなしなのです。

ニットはシャツの下に着てもいい
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sura_1202 |MBのおしゃれ人生相談|MB|cakes(ケイクス) タートルネック( ・∇・) https://t.co/EGrqtFrGKM 4ヶ月前 replyretweetfavorite