行動経済学で賢くなる#7】禁煙に挫折するのはなぜ?

30代後半のBさんは2年前、「家族のためにもきっぱり、たばこをやめる」と固く禁煙を誓ったが、今でもスモーカーだ。健康によくないことは十分理解しているが、何度かチャレンジした禁煙は毎回すぐに挫折。できるだけ本数を減らしてはいるが、食後の休憩時間や飲酒時の一服がどうしてもやめられない。

 30代後半のBさんは2年前、「家族のためにもきっぱり、たばこをやめる」と固く禁煙を誓ったが、今でもスモーカーだ。健康によくないことは十分理解しているが、何度かチャレンジした禁煙は毎回すぐに挫折。できるだけ本数を減らしてはいるが、食後の休憩時間や飲酒時の一服がどうしてもやめられない。

 世界的に見ても先進国においては、たばこ離れが時代の大きな流れだ。JTの調査によると、日本の喫煙者率も年々下降線をたどっており、2000年に50%以上だった成人男性の喫煙率は2016年には初めて3割を割り込んだ。とはいえ、年代・性別分布で見ると、30~50代の男性ではまだ喫煙者が多い。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません