妻の実家と僕、それぞれの決断【最終回】

妻の実家で農業と畜産のお手伝いをしているイラストレーターのパウロタスクさん。病気の雌牛「いと」を手放した前回から数日後のこと。残った牛たちの今後について話していると、義祖母のマツさんが「そのことなんだけどね……」とおもむろに口にしてーー?

※これまでのお話は<こちら>から

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
イラストレーターだけど農業始めてみた

パウロタスク

第2回cakesクリエイターコンテスト受賞作! 2018年春、東京から妻の実家がある岩手に引っ越ししたイラストレーターのパウロタスクさん。その日から、義理の母・祖母との同居生活がスタートしたとともに、農業のお手伝いもすることに。生まれ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

saki_yoshidama お疲れさまでした……! やめたくないことがあるって、幸せだし、それゆえに悩んだり苦しんだりもするよね。 16日前 replyretweetfavorite

oiimo とても響いた。 連載お疲れ様でした! 17日前 replyretweetfavorite

kinoturayuki16 よかった 毎週楽しかったです(´・ヮ・`) 17日前 replyretweetfavorite

Masaru3n 感動の最終回。おわってしまうのは残念だけど、次の作品待ってます。 17日前 replyretweetfavorite