信じられない…!突然のお別れ

妻の実家で農業と畜産のお手伝いをしているイラストレーターのパウロタスクさん。雌牛たちが種付けの検査を受けていたある日のこと。人工授精がなかなか成功しない「いと」について、獣医から告げられた言葉は衝撃的なものでした。

※これまでのお話は<こちら>から

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
イラストレーターだけど農業始めてみた

パウロタスク

第2回cakesクリエイターコンテスト受賞作! 2018年春、東京から妻の実家がある岩手に引っ越ししたイラストレーターのパウロタスクさん。その日から、義理の母・祖母との同居生活がスタートしたとともに、農業のお手伝いもすることに。生まれ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

paultaskart 無事、入稿も終わり、明日10時にイラ農の最終回が更新されそうです。ページマシマシの14Pです。 僕の所信表明みたいな感じの話ですが、最後なんで、ぜひ見てやってください。 リンクは明日まで無料の66話です! https://t.co/bHN85m3wZ8 18日前 replyretweetfavorite

kiriillust 泣いてしまった。 手塩にかけて育ててきた人たちはどんなに辛いだろう。 改めて、感謝しようと思いました。 24日前 replyretweetfavorite

r28 不治の病とはいえ、苦しんでるわけでもないのに処分されちゃうものなんだな... 悲しい 24日前 replyretweetfavorite

volubeit マンガの中身もいつになく悲しい感じだけど…来週が最終回😭!?!?最後も楽しみにしています。 ---- 24日前 replyretweetfavorite