桃山商事の恋バカ日誌

男がいいところを見せようとすると、軽率になりがち

「失恋ホスト」として数々の恋愛相談を受けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」の3人が、さまざまな角度から恋バナ談義を繰り広げるこの連載。今回は「恋愛と軽率」というテーマでお届けします。カメラマンの男性がセカンド彼女に対してついやってしまったことや、森田さんの実体験をもとに、男性の軽率な行動について考えていきます。

シンガポールから送られてきた軽率な写真

【登場人物】

清田隆之
桃山商事・代表
1980年生まれの文筆業

森田雄飛
桃山商事・専務
同じく1980年生まれの会社員

ワッコ
桃山商事・係長
1987年生まれの会社員

清田 桃山商事の恋バナ連載、今回のテーマは「恋愛と軽率」です。

森田 恋人に軽率なことを言って怒らせてしまったり、逆に相手の軽率な言動で傷ついたり ……我が身を振り返ってもいろいろ思い浮かぶな〜。

ワッコ 誰にでも覚えがあるんじゃないですかね。

清田 ほろ苦いエピソードが多そうだよね。

森田 最初に紹介したいのは、俺の女友達がカメラマンの男性と付き合っていた時の話なんだけど。

清田 「カメラマン」というだけで悪い予感しかしないのは私の偏見でしょうか……。

ワッコ カメラマンはヤリ散らかしてるイメージありますよ。

森田 実際のところその彼には同棲している別のカノジョがいてね。

清田 あー。

ワッコ セカンド案件ですか。

森田 そう。俺の女友達がいわゆるセカンド彼女になっていた。で、彼があるとき「シンガポールに旅行してくる」と言ってきたんだって。俺の女友達はそれを聞いて「同棲しているカノジョと行くんだろうな」と思った。でも彼は誰と行くとは明言せずに、なんなら一人旅の空気をかもしつつ出発した。

清田 うわっ、いかにもな感じ……。

森田 それでシンガポールに到着した彼から「着いたよ」とLINEがきて。

ワッコ 隣に本命カノジョがいるのに、セカンドに逐一報告してくるんだ……すでに軽く軽率!

森田 さらに「ホテル着いた」と部屋の写真が送られてきたんだって。それがいい感じで自然光が差し込んでいる、すごく素敵な写真だったみたいで。

清田 そこはプロだから。

森田 インテリアとかもおしゃれに写っていて……おそらく彼としては、「カメラマンとしての俺」の腕を見せたくて送ったんだろうけど。

ワッコ 俺はここを切り取ったんだぜ、みたいな。

森田 でも受け取った彼女は、真っ先に「男1人じゃ絶対こんなところ泊まらないでしょ」 と確信した。明らかに素敵な部屋すぎるわけ。

ワッコ ビジホじゃねーな、と(笑)。

森田 彼が同棲しているカノジョはライフスタイル系の雑誌編集者で、すごくハイセンスな人だったらしい。それもあって、100%そのカノジョが手配したホテルだとわかったみたい 。

清田 そこはお前のセンスじゃないだろうっていう。

森田 「いい写真撮れた!」と送ってくる彼のその行動は軽率すぎるのではないかと、憤っていた。

清田 軽率だね。

ワッコ ど軽率ですよ。

森田 ちなみにこの女友達は、我々の新刊『モテとか愛され以外の恋愛のすべて』で、「セカンドとして付き合っていると食事がなくなりがち」という話を紹介してくれた人です。

清田 食事って恋愛だとおそらく一番機会の多いイベントなんだけど、セカンドの立場だと会う時間が深夜になりがちだし、そもそも外食もできない。だから「普通の恋愛だとあるはずの食事がない」という寂しさがある……という話だったよね。

ワッコ LCCなのかな?」とか思いますよね。「あ……食事出ないんだ」みたいな。わたしもセカンドの経験があるからよくわかります。

清田 セカンドだと旅行もない場合が多そう。

森田 気軽には行けないだろうね。海外旅行なんて尚更なはずで。そう考えるとさっきのシンガポールのホテルの話は、そのやるせなさもあったんじゃないかなぁ。

ワッコ セカンドの彼女と旅行に行ったことはファーストの彼女には絶対に言えないけど、 逆はあっさり言いそうな気もするのがムカつきます。

森田 カメラマンの彼は一応隠そうとしていたわけだけど、機密度はかなり低いよね。

清田 もしも彼がセカンドの彼女と旅行に行って、それを同棲中のファースト彼女に対して 一人旅と偽装したとするじゃない? その場合、ファースト彼女に旅先から連絡するときには多分ものすごく慎重になるよね。部屋の写真を撮ったとしても、「これはさすがにやばい か」と思って送らないだろうし。

ワッコ セコム入れますよね(笑)。

清田 セコムめっちゃ作動するじゃん、確実に。 あえて男の一人旅感を出す写真を過剰に送ったりとか……。

ワッコ 絶対送る。

清田 なのに逆だと途端に緩くなる。さっきのホテルの写真も、ただ単にいいところ見せようとして写真を送っただけなんだろうけど、余計な情報がだだ漏れって話だし。

ワッコ ニコ生番組の視聴者さんからは、「男が自慢するときにボロが出る」とコメントがありましたよね。多分、「ここをヨシヨシしてほしい」ってところ以外が杜撰になるんだと思います。

男がいいところを見せようとすると、軽率になりがち!?

森田 いや、その指摘はほんとにクリティカルだと思う。それで思い出したんだけど、前に妻に対してひどく軽率な行動を取ってしまったことがありまして。

清田 ちょ、何したのよ?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
桃山商事の恋バカ日誌

森田雄飛(桃山商事) /清田隆之(桃山商事) /ワッコ(桃山商事)

2001年の結成以来、「失恋ホスト」として1000人以上の男女から恋のお悩みやエピソードを聞き続けてきた恋バナ収集ユニット「桃山商事」がお届けする、新感覚の恋バナ談義。普段ほとんど語れることのない恋愛の様々なテーマを毎回ひとつ取り上げ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

puncnuq セコムなるほど。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

restart20141201 "本質や法律がどうとかじゃなくて、私が今疲れて落ち込んでるんだから、ただ話を聞いてくれればいいのに" 私は女性のコレ↑が理解できないから、 基本、人の話は聞かないことにした… https://t.co/vYeZDPcxsq 5ヶ月前 replyretweetfavorite

momowakko cakesの恋バナ連載、新しいテーマがアップされました。今回は「恋愛と軽率」です。「男が自慢するときにボロが出る」という話が印象的で、軽率の背景には快楽が潜んでいるのかも…と感じました。キモチイイハオソロシイダネ〜😱 https://t.co/ZANndmPAbn 5ヶ月前 replyretweetfavorite

momoyama_radio cakesの恋バナ連載、新しいテーマがアップされました。今回は「恋愛と軽率」です。「男が自慢するときにボロが出る」という話が印象的で、軽率の背景には快楽が潜んでいるのかも…と感じました。キモチイイハオソロシイダネ〜😱 https://t.co/wc57Q0HdGF 5ヶ月前 replyretweetfavorite