私が夫の転勤に耐えられなかった理由

夫が転勤になった場合、妻の多くは、「ついていく」もしくは「単身赴任してもらう」のどちらかで悩むと思います。しかし、下田美咲さんは転勤について行ってみたうえで、最終的に第三の選択肢、「夫に仕事を辞めてもらう」を選びました。そもそも下田さんにとって、転勤の何がそこまでストレスだったのでしょうか?

前回、夫の転勤について行ったら2ヶ月で限界が来て、彼に会社を辞めてもらったということを書いた。もともと、「旦那さんが転勤になったら、ついて行くのも単身赴任も断る」と主張していた私が、彼の転勤について行ってみることにしたのは、「転勤の何がどう嫌なのかハッキリさせるため」というのが大きかったわけだけれど、実際に転勤について行ってみたことで、私にとって転勤の何がストレスなのかがハッキリとわかった。

新居探しと引っ越し作業が大変すぎた

まず第一に、会社の都合にとことん振り回されながらの引越し作業。

あまりにも限られた日数の中で、1歳児を連れ回しながらの新居探しは本当に大変だったし、さらにはワンオペ育児をしながらの荷造り・荷ほどきも過酷で、何度も途方に暮れた。

またそんな中で、転勤の前後は、引き継ぎ作業やらで仕事自体が忙しくなるうえ、1度ではない送別会、そして「親睦のための飲み会」が続いて、いつもの何倍も夫の時間を仕事にとられた。

はっきり言って最悪だった。「妻だけに負荷をかけすぎでしょ」と思った。

そういう意味では、彼がもう少し頭を使っていれば、私の中での転勤の定義はマシになったかもしれない、とも思う。「転勤が美咲ちゃんにとって楽しいイベントになるように」などと考えて、私にばかり負担がいかないように配慮をしたり、いい意味での非日常感を演出するなどの工夫でもしていれば。もし私が彼の立場で「会社を絶対に辞めたくない、転勤族に一生付き合ってもらいたい」と思っていたとしたら、妻が限界を迎えないようにリスク対策として、そのくらいの配慮はした。

けれど、転勤が決まってからの彼の立ち振る舞いは、一般的な夫のそれだったから、残念ながら私の中には「転勤は妻にとって苦痛なイベントでしかない」という気持ちが芽生えてしまい、限界を迎えてしまった。

(だから、今回退職をしてもらったことは、彼の自業自得な部分もある。絶対に避けたい未来だったなら、当たり前にもっと努力するべき)

最大のストレスとなったのは……

とはいえ、私が限界を迎えて「転勤族は無理!」と宣言することに至った直接的な原因は、引っ越しやらその時期の飲み会ラッシュがしんどかったからでは無い。

もちろん嫌だったけど、でも100歩譲って、それらは最大でも1〜2ヶ月の中に収まるような期間限定の苦痛だから、もしもストレスがそれだけだったなら、彼のためを思えば乗り越えられたと思う。

最大のストレスとなったのは、住環境の悪さだった。

建物自体もだし、立地も含めて、ワンオペで家事や育児をするにあたって、あまりにも不便だった。あらゆる意味で、主婦に優しくない家だった。

ちなみに「だったら、会社まで辞めなくても、単純に家だけを住み替えればいいのでは?」と思う人もいると思う。

それについては、家探しの際に、新しい職場に勤務することが現実的な範囲内の立地に存在する全ての物件をリサーチしてベストを尽くした結果がそれだったから、もう無理だった。

さらには「いや、もう少し時期をずらせば出てくるのかも・・・?!」と考えて、引っ越した後も「マシな物件が見つかり次第で住み替える」ということを視野に入れ、物件を探し続けていた。すっごく二度手間だし、無駄なお金もかさむけれど、それでも諦めてはいなかった。

でも、そういう問題ではなかった。街レベルで限界だった。田舎には、そもそも理想的な物件が存在しないことがよくわかった。新築でハイテクな物件など建つ予定もないし、便利に暮らすための商業施設が近所だけではなく街全体に足りていなかった。

いつ事故が起こってもおかしくない家

そんなわけで、あまりにも不便で主婦に優しくない家に住まざるを得なかったわけなのだけれど、不便さよりも何よりも一番イヤだったのは、息子にとってハイリスクな家だったこと。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
下田美咲の口説き方

下田美咲

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nr880622 会社主導で居住地を決められるのって冷静に考えると、けっこう怖いな・・・ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

ra84662247 私はめちゃくちゃ理解できるよ...職場も住居も港区で、治安と居心地がとてもよい。引っ越せない。 ・ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

shimodamisaki 今日も1位だー!うれしー!! 3ヶ月前 replyretweetfavorite

tomohiro1983   いろんなことに対して選択肢を挙げきれてないな自分、という気分になった。仕事上のこと… https://t.co/dYxU3dLyod 3ヶ月前 replyretweetfavorite