元気いっぱいだった私が、白血病患者になった

【第1話】
この作品は、幻冬舎×テレビ東京×note「#コミックエッセイ大賞」の受賞作です。作者の青田チヨ子さんは、闘病しながらcakesでの連載準備を進めていましたが、2019年8月、骨髄移植後に脳出血により29歳で永眠されました。ご遺族との話し合いのもと、青田さんの生前の意志にもとづいて作品を掲載していきます。第1話〜第3話は青田さんがcakes連載用に描き下ろしたものです。第4話以降は、青田さんがnoteで発表された作品を一部編集のうえ掲載します。(毎週水・土に更新予定)

はじめに

私は青田チヨ子の夫の青田平助といいます。
妻は骨髄移植を終えて数日が経過した日、激しい頭痛を訴え、意識を失いました。そのまま昏睡状態が続き、亡き人となりました。
妻は昔からとても明るく、たくさんの人に元気を与え続ける、太陽のような人でした。入院してからもお見舞いにいらっしゃる方を逆に元気づけたり、漫画を通して人を励ますことができる人でした。
彼女は生前、「もし自分が死んだとしても、今まで描いた漫画を通して、少しでも多くの人に白血病という病のことを知ってほしい、自分が力強く生きたことを覚えておいてほしい」と言っていました。
このcakesでの連載が、みなさんが白血病やがんのことを知るきっかけとなり、また、
すべてのがん患者の方々とそのご家族の励ましとなれば幸いです。

2019年9月11日 青田平助

次回「検査こわいよー行きたないよー」は9/14(土)更新予定。


この連載について

ある日、ガン患者になりました

青田チヨ子

この作品は、幻冬舎×テレビ東京×note「#コミックエッセイ大賞」の受賞作です。作者の青田チヨ子さんは、闘病しながらcakesでの連載準備を進めていましたが、2019年8月、骨髄移植後に脳出血により29歳で永眠されました。ご遺族との話...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

3days_man 白血病は他人事じゃないからなぁ 今元気だけど移植後に急変したらって考… https://t.co/bkYNN4hfhy 2日前 replyretweetfavorite

kokikokiya 「もし自分が死んだとしても、今まで描いた漫画を通して、少しでも多くの人に白血病という病のことを知ってほしい、自分が力強く生きたことを覚えておいてほしい」と言っていました https://t.co/OXpQqcKULP 2日前 replyretweetfavorite

cafe_petit 衝撃の新連載が始まっていた 3日前 replyretweetfavorite

koyuki7891 先日若くして白血病で亡くなられた青田チヨ子さんのエッセイ漫画です。読みごたえあります。少しずつ、更新されるみたいです。 4日前 replyretweetfavorite