​おじさんがやるべきこと

何かと嫌われがちな属性・おじさん。おじさんにはもう価値がないのでしょうか? いま、おじさんは何をするべきか。bar bossa店主・林伸次さんが提言します。

おじさんがおじさんという理由で気持ち悪く感じること

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、カウンターに座った若い女性二人組が、こんなことを言いました。

「50代のおじさんの上司が、夏になったらTシャツになるんです。そのTシャツになったら、乳首が透けて見えるのが気持ち悪いんです」

男性の方、落ち込みませんか? 僕はおもいっきり落ち込みました。もう絶対に白いTシャツは着ない、乳首がぽっつりなる薄手のシャツも着ない、って心に誓いました。

ちなみにそういう時は、「男性の乳首って何歳辺りから気持ち悪くなるんだろう」って考えることにしています。赤ちゃんの乳首って、すごく可愛いですよね。5歳のちびっこわんぱく坊主の乳首、やっぱり可愛いです。18歳の男子高校生、うーん、そんなに気持ち悪くはないですね。30代の男性、そうかあ、人によってはちょっと気持ち悪いです。50代以上の男性は、ごめんなさい、まず気持ち悪いですね。

それですごく気になって、「他におじさんで気持ち悪いのって何かありますか?」ってその二人に聞いてみました。

「私の投稿の全部に『いいね』を押すおじさんが気持ち悪い」だそうです。ええ? ちょっとまた落ち込みますよね。「いいね」も気持ち悪いんですか? 逆にめったに「いいね」なんて押さない人が、すごく珍しく「いいね」をくれると嬉しいそうです。

それは僕もなんとなくわかります。僕が知っているカッコいいおじさん達が何人かいまして、彼らめったに「いいね」なんてしないんです。でも、僕がちょっと良い記事を書いたと思えたときに、「いいね」してくれてたりするとすごく嬉しいんです。ついでに彼女たち、「『いいね』を押すくらいなら、ちゃんとシェアしろ」だそうです。確かに仰るとおりですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林伸次さん、はじめての小説。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

_lushlife_ おじさん(一人称)多少心当たりがあるので気を付けます。 おじさんがやるべきこと|林伸次 @bar_bossa | 29日前 replyretweetfavorite

restart20141201 "「コーヒー一杯でずっといちゃダメだよ」みたいなこととか、洋服屋で「とりおきし過ぎは迷惑だよ」とか" https://t.co/6GyVmchNy4 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

guriswest おじさんがやるべきこと|林伸次 @bar_bossa | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

OFFRECO1 「三十歳をこえてしまったあなた、そろそろ若い人に煙たがられ始めてませんか? あなたは若い人を引き上げていますか? 若い人に常識を教えることと、若い人をひっぱり上げること。おじさんのみなさん、やってみませんか?」賛成🙋‍♂️ https://t.co/OvVzW9ki0T 約1ヶ月前 replyretweetfavorite