しらたきとベビーチーズとカオス 【パリッコ、スズキナオ】

連載30回突破記念。恒例のパリッコさん、スズキナオさんによる振り返り対談の後編をお送りします。前編はこちらから。
なんだか気ぜわしい僕たちの毎日には、楽しくて、ちょっとホッとできる「お酒」が必要だ! 本連載はそんなお酒をこよなく愛するあまり、「酒の穴」というユニットを結成してしまったパリッコさんとスズキナオさんが、酒にまつわるアレコレをゆるーく、ぬるーく書いていくリレーエッセイです。過去の連載へはこちらから。

書籍化しました!

“よむ”お酒(イースト・プレス)

本連載『パリッコ、スズキナオののんだ? のんだ!』が本になりました。
その名も『“よむ”お酒』。
好評発売中!
ひとり飲みや、晩酌のお伴にぜひどうぞ


おしぼりの源流をたどる旅

スズキナオ(以下ナオ) そういえば、「ウィルキンソン」の炭酸水の発祥が、兵庫県の宝塚市だってのを最近知って。

パリッコ(以下パリ) え? ウィルキンソンて日本のものなんですか?

ナオ イギリス人のウィルキンソンさんが、宝塚に湧いている炭酸鉱泉を発見したのが始まりだそうです。

パリ へー! おもしろい。

ナオ 源流を訪ねてみたいですね。

パリ ていうか、「それ!?」っていう商品の誕生ヒストリー追うの、おもしろそうですね。なんだろう……イカの姿あげとか?

ナオ はいはい。そういう感じ。瓶詰めの飲料の王冠とか、栓抜きとか……おしぼり!

パリ おしぼりいいなー!

ナオ 考察しがいがありそう。

パリ 名前がまず、動詞由来。

ナオ 絞るからおしぼり。

パリ 先に手を拭く布に取られなければ、食べ物の名前になってた可能性もありますよね。

ナオ そうですね。「ほうれん草のおしぼり」。

パリ はは。あの布が想像されてまずそうだけど。

ナオ どうしてもちょっと汚い感が。かわいそう。

パリ どっかの郷土料理とかで、めちゃくちゃ絞って作るものがあったとして、「おしぼりさえなければな~」が口ぐせの工場の社長とかいるかもしれない。細切りにして乾燥させたゴボウを出汁で1日かけて戻し、また1日かけて独自の器具で絞る。

ナオ ごぼうのおしぼりね。名前としてはそれが一番しっくりくるのに。

パリ 「本当はそれがいいんだよな〜」と嘆きつつ、商品名は「風さらしゴボウの出汁浸し戻し漬け」みたいな。

ナオ 「生絞りサワー」とかはありますね。これは絞りが美味しそうに機能してるか。「おしぼりサワー」だと、完全にぞうきんのね。

パリ おえー。そういえば、「さらっとしぼったオレンジ」っていう缶ジュースがあるじゃないですか。あれ、見るたびに、美味しそうとか以前に、「もっとしっかり絞ってくれよ!」って思うんですよね。

ナオ もったいないな。残った実は? さらっと絞って、ポイッ。

パリ あー!

カオスは無心のときにやってくる

パリ ナオさんの「酒場のカオス」の回に出てきた格言、「物事を突き詰めて無心になった時、なんか変なことが起こる」。その、だから努力しようとかまったく思わない感じが最高でした。

ナオ はは。でも、パリッコさんのほうがカオスの経験豊富でしょう? 清野とおるさんと飲んだ時の話とか、すごいのがたくさんあった気が。

パリ いやいや、そんなことないっす。すごい引き寄せ力を持ってるのは清野さんで。でもそう、清野さんともよく話すんですが、赤羽で飲んでたって、「今日はどんなおもしろいことがあるかな〜?」って期待してると何も起こらない。

ナオ 隙間に入ってくるんですよね。

パリ すぽっと、まさに無心になってるような状態の時に、突然変な人が目の前にいたりする。

ナオ デイリーポータルZのライターの玉置標本さんの取材に同行させてもらって、駄菓子屋の店頭で40円で販売されているラーメンを食べていたら、目の前にいた人がいきなり、「犬が逃げた!」走って追いかけだして。

パリ ははは。カオス開始の合図。

ナオ 40円のラーメン! っていうだけで驚いているのに。それで、一緒に追いかけた記憶があります。なんていうか、そういう時って物事の流れが一方向じゃないんですよね。妙な要素が入ってくる。

パリ こっちではこれ、あっちではこれ! って。たまにありますね。お酒の神様のご褒美。

ナオ そのご褒美を喜ばない人のほうが大半でしょうけどね。

お互いの、あまり興味のないもの

ナオ パリッコさんの回では、「しらたき」と「ベビーチーズ」もスポットライトを浴びていました。

パリ 普段あまり浴びないスポットライトを。しらたき本当にはまってる。ベビーチーズは好きですか?

ナオ ベビーチーズ、普段さほど食べないな……。

パリ え! そうなんだ。

ナオ はい。なんか、嫌いではないけども。

パリ 僕とナオさんはそういうの多いすよね。「ビッグカツ」と「ベビースター」とか、「カレー」と「ラーメン」もそうか。

ナオ 僕とパリッコさんの片方は好きだけど、片方は興味ないもの。「ビッグカツ」も「カレー」もあんまり食べないです。ベビーチーズだとなんだろ。あれくらいのもの、何かありましたっけ?

パリ 消しゴム?

ナオ はは。あれぐらいのものなだけですよ。

パリ ですよねぇ。

ナオ 「ポップコーン」とか。

パリ ポップコーン、もちろん嫌いじゃないけど、食べないな〜。

ナオ おつまみなんかで出てくると、僕は小躍りしてしまうんですよ。

パリ へー!

ナオ ポップコーンが大好きなんですよ。

パリ 嬉しいという気持ちには、あまりならないなぁ。

ナオ はは。どうりでおかしいと思った。

パリ 惰性で食べる代表。いや、好きですけどね

ナオ 「ポップコーン食べたい!」と思って、「どこで食べられる!? どこだ!?」って考えて、映画見に行くとかあります。

パリ 本末転倒!

ナオ なんか、そういうときはコンビニで売ってるやつじゃだめなんだよなー。

パリ ポップしたてのやつ。

ナオ そうです。したてならなんでもいい。町内会でてきとうに作られたものでも、買います。

パリ ポップコーンは買わないなー。

ナオ じゃあとりあえず、ベビーチーズとポップコーンということに。

パリ ですね。

「しらたきって太るの?」

ナオ ちなみに、父親がよく行くスナックに連れて行かれたことがあるんですが、父がママに「いらっしゃーい、しらたき!」って呼ばれてて。

パリ はは! どういうことだ。

ナオ 割と髪が薄くて白髪まじりなので、それでなのかな。悲しいニックネーム。

パリ 客に対して容赦ないし。けどそこに行くし。最高。

ナオ ちょっと複雑な思いでした。あ、でも、食材としてのしらたきはすごい好き。おでんではけっこうな確率で注文します。

パリ 最近しらたき者の仲間入りをさせてもらった立場なので、いろいろ勉強させてもらいたいです。

ナオ 家ではどんな風に食べるんですか?

パリ いろいろなんですが、生卵と納豆とダシ醤油などと混ぜてつまみにするのが好きです。

ナオ ぐちゃーっとね。しらたきが入るとカサも増すし。「しらたき カロリー」って検索してみてください。「6」だって。

パリ ははは。少な! 100グラムで6キロカロリー。

ナオ かわいい。

パリ 検索結果のトップに「しらたきのカロリーはどのくらい? 太るの? おすすめレシピもあわせてご紹介!」って記事が出てきたんですが、太るイメージ持ってるやついないだろ!

ナオ はは! 「しらたきって太るの?」。いやでも、だからこそおつまみとしては最高っすよね。アレンジの幅も広いし。ラーメンに風にアレンジしたものをシメに食べて眠っちまえば、こっちのもんじゃないですか。罪悪感なし。

パリ オリーブオイルで炒めて、最後に粉チーズを溶かした生卵を絡めるカルボナーラ風も、普段カルボナーラなんて食べないのに、つまみとしてすごいうまい。

ナオ うまそうー! もうそれ、カロリーとノンカロリーがぶつかって、なんだかわからないですね!

パリ ノンアル中に近いものがあります。

ナオ しらたきだからとめっちゃ食ってしまうという。で、結果太る。

パリ それ、しらたきのせいじゃない!

過去の連載はこちらからお楽しみください!
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

酒にまつわるあれこれをゆるーく、ぬるーく、たまに真剣に書き綴る。

“よむ"お酒

パリッコ,スズキナオ
イースト・プレス
2019-11-17

この連載について

初回を読む
パリッコ、スズキナオののんだ? のんだ!

スズキナオ /パリッコ

なんだか気ぜわしい僕たちの毎日には、楽しくて、ちょっとホッとできる「お酒」が必要だ! 本連載はそんなお酒をこよなく愛するあまり、「酒の穴」というユニットを結成してしまったパリッコさんとスズキナオさんが、酒にまつわるアレコレをゆるーく、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード