LIFE SHIFT リカレント編#12】ライフ・シフト達成のカギ

起業・副業・地方移住 ──。ライフ・シフトの形は十人十色だ。中でも近年、市場が活発な転職については、どのような準備が必要か。2人の転職プロフェッショナルに聞いた。

 起業・副業・地方移住 ──。ライフ・シフトの形は十人十色だ。中でも近年、市場が活発な転職については、どのような準備が必要か。2人の転職プロフェッショナルに聞いた。

最低限押さえたい情報収集術

ルーセントドアーズ 代表取締役・黒田真行

 転職を思い立ったとき、まずは身の回りのキーパーソンを洗い出そう。学生時代の友人や取引先、現職・OBにかかわらず会社の先輩や同僚などだ。

 特に一緒に働いた経験のある人は、「あの会社が人材を募集しているが、君なら合うんじゃないか」といったように、相性も考慮したうえで情報を提供してくれる可能性がある。

 頼れそうな人脈を把握できたら、転職サイトに登録して情報の量をカバーしたい。リクナビNEXTのような総合型と、IT系専門のレバテックキャリアのような特化型がある。サイト上で希望する勤務地や職種、年収などの条件を入力すると該当する求人が表示される。条件に合った求人の情報がメールで送られてくる場合もある。

 ただ、企業が掲載料を支払ってまで募集している求人の多くが、20~30代前半の求職者を想定していたり、人気が高く競争が激しかったりして、選考を通過しづらいというデメリットもある。

エージェントと相談 信頼できるかがカギ
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません